安全・安心おいしい藤沢産を味わおう!

検索

キーワードを入力してください
検索・お問い合わせ
s5 logo1200
知る!
藤沢の主な農水産物・畜産物を紹介します
名前をクリックして画面下方にスクロールしてください。
siru
藤沢の主な農水産物・畜産物を紹介します。
名前をクリックして画面下方にスクロールしてください。
野 菜
 カブ 
 
  640kabu l
神奈川県のカブは主に藤沢市・茅ケ崎市で栽培され、藤沢産は1月から4月ごろに出荷されます。農薬の散布回数を減らしても病害虫の被害を少なくさせるため、ネットで覆った栽培などを検討されています。大小いろいろなカブでも、切って漬ける場合は切る厚みをそろえれば問題なく利用できます。不ぞろいのカブも上手に利用しましょう。
海が近く温暖な気候を生かして、良質なカブを生産しています。冬でも瑞々しく葉がきれいな小カブです。
販売時期:9-3月
販売場所:JAさがみ直売所、農家直売、スーパー
→ カブの記事はこちら   
 ダイコン 
 
   daikon640
春は栽培がとても難しい作型ですが、暖かい気候を生かして高品質のダイコンを生産しています。葉付で出荷され、最も美味しいシーズンとも言われます。 秋は堆肥を多く使い、ストレス無く育ったダイコンは辛味の少ない素直な味が楽しめます。食味良く肌のきれいなダイコンです。
主な品種:青首ダイコン
販売時期:春(3-4月)/ 秋(10-12月)
販売場所:JAさがみ直売所、農家直売、スーパー
→ ダイコンの記事はこちら
 キャベツ 
 
   3kyabetu1
藤沢の名産品です。六会、御所見地区を中心に作付け面積が広く、生産量も多い野菜です。春キャベツ、秋キャベツ、冬キャベツと採れる時期により味わい方も変わります。
販売時期:春(4-6月) 秋冬(11-12月)
販売場所:JAさがみ直売所、農家直売、スーパー
→ キャベツの記事はこちら
 キュウリ 
 
   640kyuri
トマトと並んで生産量の多い品目です。市内の生産のピークは2月から6月です。施設栽培がメインですが、夏場の露地栽培も行われています。様々な作型で周年出荷されています。
販売時期:通年
販売場所:JAさがみ直売所、農家直売、スーパー
 小松菜 
 
   500fujisawa d
季節に合わせて色々な品種を栽培しています。春夏はシャキッとした食感を、秋冬は寒さに当たったコクのある味をお楽しみください。葉物は特に鮮度が大切です。藤沢の小松菜は消費地に近く、新鮮な内に店頭に並びます。
販売時期:通年
販売場所:JAさがみ直売所、農家直売、スーパー
→ 小松菜の記事はこちら
 トウモロコシ 
 
   6tomorokoshi500
フルーティな甘みを最大限味わっていただけるよう、朝採出荷でその日のうちに小売店に並ぶよう工夫されています。鮮度が命の作物ですので、採りたてを味わうことができるのは、産地と消費地が近い藤沢市ならではです。
主な品種:ゴールドラッシュ
販売時期:6-7月
販売場所:JAさがみ直売所、農家直売、スーパー
→ トウモロコシの記事はこちら
 枝豆 
 
   7edamame600
枝豆の収穫適期は短く、品種毎に違っています。藤沢の枝豆は一番の食べ頃を見極め、丁寧に収穫されています。湯あがり娘やおつな姫など、香り高い品種の作付けも増えています。
主な品種:湯あがり娘・おつな姫
販売時期:6-7月
販売場所:JAさがみ直売所、農家直売、スーパー
→ 枝豆の記事はこちら
 トマト 
 
   tomato640
冬春トマトが国の指定産地になっているなど、藤沢の名産品といえる野菜です。市内の生産のピークは3月から6月です。ハウスを使用する施設栽培がメインです。冬春トマトは県内でもトップの生産量を誇っています。最近では、ミニトマトを中心にカラフルな品種が栽培され、直売向けの生産も盛んです。
主な品種:桃太郎・麗容・ろくさんまる・みそら
販売場所:JAさがみ直売所、農家直売、スーパー
→ トマトの記事はこちら
 ナス 
 
  9nasu500
露地栽培のナスは風に弱く、防風ネットで丁寧に保護しています。また果実の隅々まで日光が当たるように枝の管理を徹底し、非常に色がよく高品質なナスです。
主な品種:千両二号
販売場所:JAさがみ直売所、農家直売、スーパー
→ ナスの記事はこちら
 ネギ 
 
  500fujisawa d
有機物に富んだ畑を選んで栽培し、真っ白になるまで何度も丁寧に土寄せします。藤沢のネギは品質が高く、主に泥付きの荷姿で出荷されます。
販売時期:12月
販売場所:JAさがみ直売所、農家直売、スーパー
→ ネギの記事はこちら
 ブロッコリー 
 
  11burokkori
美味しいブロッコリーを作る為には適度な冷気が必要です。しかし寒すぎると傷んでしまいます。藤沢は栽培にとても適した気候で、美味しく青々としたブロッコリーが生産されています。消費地に近いので鮮度も抜群です。
販売時期:11-1月
販売場所:JAさがみ直売所、農家直売、スーパー
 ほうれん草 
 
  12horenso tonnneru500
最も適した時期に露地栽培されたほうれん草の食味を味わっていただけます。鮮度も抜群です。
販売時期:8-10月 / 1-3月
販売場所:JAさがみ直売所、農家直売、スーパー
→ ほうれん草の記事はこちら
 レタス 
 
  64013retasu
レタスは鮮度が落ちやすく、輸送中に痛みやすい野菜です。採れたてのみずみずしいものを味わっていただくため、地元のものを食べていただくのがおすすめ。3月から5月に出荷される春レタスは、「トンネル」と呼ばれる資材を使用した栽培方法で、味も抜群です。
販売時期:春(3-5月) / 秋(10-12月)
販売場所:JAさがみ直売所、農家直売、スーパー
 米 
 
  14komeharumi640
藤沢の水稲生産の特徴は、販売農家の多くが減農薬等に努めるエコファーマー認定を得ており、安心安全だけでなく、環境にも配慮した農業に取り組んでいます。
また、「はるみ」は2016年産、2017年産、2年連続で日本穀物検定協会(穀検)による「米の食味ランキング」にて最高評価「特A」の評価を受けています。
主な品種:キヌヒカリ・コシヒカリ・さとじまん・はるみ
販売時期:10月-12月  ※新米に限る,その他の米は通年販売
販売場所:JAさがみ直売所、農家直売、スーパー
 大豆 
 
  15daizu640
藤沢で栽培されている大豆の品種は「津久井在来大豆」といい、粒の大きさと甘さが特徴で、神奈川県の特産農林水産物や加工品をPRするための「かながわブランド」に認定されています。
加工品も様々で、豆腐は甘さの強い津久井在来大豆の濃厚な味をそのまま楽しめます。納豆はソフトな食感で豆のおいしさが実感でき、甘さを生かしたきな粉、打ち豆なども人気です。
主な品種:津久井在来大豆
販売時期:通年
販売場所:JAさがみ直売所
 小麦 
 
  komugi500
市内では、遊休農地などを解消しながら、小麦・大豆を栽培している農業者団体「さがみ地粉の会」と「葛原地粉を作る会」の2つの団体があります。収穫した小麦は、市内小学校給食のパンにも使用されております。また、「地粉うどん」としてわいわい市等で販売もされています。
主な品種:ゆめちから・あやひかり・さとのそら・ユメシホウ
販売時期:通年(小麦粉、うどん等)
販売場所:JAさがみ直売所
果 物
 柿 
 
  16kaki1
藤沢では、柿の王様とも言われている早生品種「太秋」や、柿の王道「富有」など、甘くておいしい柿が生産されています。もちろん生食が一番おいしい食べ方ですが、サラダなどにしてもおいしい秋の味覚です。
主な品種:太秋・次郎・富有
販売時期:10月-11月
販売場所:JAさがみ直売所、農家直売
→ 柿の記事はこちら
 梨 
 
  17nasi1
藤沢には約40戸の梨農家がおり、様々な品種を生産しています。その中で最も生産が多いのが、皆様にもおなじみの「幸水」です。果物は秋の味覚というイメージが強いですが、藤沢の梨は夏から秋まで長い期間お楽しみいただけます。
主な品種:筑水・幸水・豊水・あきづき
販売時期:7月下旬-9月
販売場所:JAさがみ直売所、農家直売
→ 梨の記事はこちら
 ぶどう 
 
  budou
藤沢の果物代表といえば、ぶどうの「藤稔」です。藤沢で作られた品種で、市内農家が最も力を入れている品種です。藤沢のぶどうは贈答用に用いられることが多く、市内の方だけではなく、市外の方にも喜ばれています。直売所に並ぶ果物は週毎に変わり、様々な品種を楽しむことができます。
主な品種:藤稔・竜宝・シャインマスカット
販売時期:8月-9月
販売場所:JAさがみ直売所、農家直売
→ ぶどうの記事はこちら
 りんご 
 
  19ringo
りんごというと、北の地域のイメージが強いですが、市内でも赤く実ったおいしいりんごがそろっています。
主な品種:早生ふじ・ふじ・つがる
販売時期:8月中旬-11月上旬
販売場所:農家直売
→ りんごの記事はこちら
畜 産
 牛 
 
  500gyuuniku
市内で飼育される肉用牛は約1,030頭、農家4戸あります。
和種、交雑種、乳用種が肉用として飼育されており、「横濱ビーフ」、「湘南和牛」「やまゆり牛」、「さがみ牛」の銘柄として出荷されています。
主な銘柄:横濱ビーフ・湘南和牛・やまゆり牛・さがみ牛
販売時期:通年
販売場所:肉のさくらい本店
 豚 
 
  36buta640
市内で飼育される豚は約17,000頭 農家は7戸あります。
 県内(約72,000頭)でも有数の飼育頭数を誇り「やまゆりポーク」、「かながわ夢ポーク」、「湘南ポーク」、「高座豚」「みやじ豚」の銘柄として出荷されています。
「湘南ポーク」は、藤沢市内で生産される豚肉の共通ブランドですが、近年、市内2農場が独自の飼料を給与してその肉質に差別化を図っています。市内オリーブオイル工場から出るオリーブの搾りかすを乾燥・粉末状にして仕上げ飼料として給与しているものです。今後、小売店での普及を目指していきます。
主な銘柄:やまゆりポーク・かながわ夢ポーク・湘南ポーク・高座豚・みやじ豚
販売時期:通年
販売場所:みーとはうすKANEKO・(移動販売)イイジマポーク・(ネット販売)みやじ豚・(湘南ポーク取扱店)スーパーたまや
 牛 乳 
 
  33rakuno
市内で飼育される乳用牛は約430頭で農家は12戸あります。
生産されたミルクは市内学校給食に供給される他、処理工場にて加工・出荷されています。
販売時期:通年
販売場所:MILK HOUSE飯田牧場
 卵 
 
  500keian
市内で飼育される採卵鶏は約1,900羽で、農家は2戸あります。 主な品種は殻が青い「アローカナ」、高品質の「ボリスブラウン」、「烏骨鶏」です。
主な品種:アローカナ・ボリスブラウン・烏骨鶏
販売時期:通年
販売場所:金子養鶏場・JAさがみわいわい市藤沢店(西山畜産ほか)
花・植木
 スイートピー 
 
  22Sweet pea640
アレンジや花束で頂くことが多く、ピンク、白、紫など淡い色合いが可愛らしいスイートピーですが、つる性の植物で、市内のハウスの中では、長いつるを丸くぐるぐると巻いて固定し管理されていて、可愛らしい見た目から想像できない風景が見られます。
販売時期:11月下旬-3月
販売場所:JAさがみ直売所、農家直売
 バラ 
 
  23rose2
いい香りで見た目も華やかでプレゼントの定番のバラ。藤沢には2戸のバラ農家がおり、わいわい市などへ出荷しています。色・形・大きさなど無数の品種がありますが、周年で出荷できるように管理されています。藤沢のバラは、品質も良く、持ちがいいと評判です。
販売時期:通年
販売場所:JAさがみ直売所、農家直売
 パンジー 
 
  23pansy2
  
市内では、色々な苗物、鉢物が生産されておりますが、その中でも藤沢のパンジーの生産量は県内でも有数の産地となっています。大量生産を行っている農家も多く、直売所、わいわい市での販売や市場への出荷も行われており、10月頃から年明け2月頃まで流通します。
販売時期:10月下旬~2月
販売場所:JAさがみ直売所、農家直売
 シクラメン 
 
  640sikuramen
冬の鉢物で、色鮮やかな花を咲かせるシクラメン。市内では、赤・ピンク・白と様々な色、またフリンジ系やガーデニングに適したガーデンシクラメンなど、数十種類のシクラメンが生産されています。直売を行っている農家もおり、リピーターも多いです。
販売時期:11月下旬~12月
販売場所:JAさがみ直売所、農家直売
 洋ラン 
 
  25yoran
定番の胡蝶蘭やカトレアを始め、様々な品種・色があります。藤沢には5戸の農家がおり、通年で出荷できるように生育を管理しています。わいわい市や市場への出荷のほか、直売を行っている農家も多く、寄せ植えやアレンジメントのオーダーも受け付けているところもあります。
主な品種等:胡蝶蘭・カトレア・シンビジウム・オンシジウム
販売時期:通年
販売場所:JAさがみ直売所、農家直売
 植木 
 
26ueki
市内には、99戸の植木農家がおり、ツゲ、オリーブなど流行に合わせて様々な品種を栽培しています。御所見にある緑化流通センターでは、事業者向けの植木セリ市場を年間約40回開催しています。また、一般消費者向けのイベントとして、毎春植木まつりを開催しています。春と秋には常設即売所も開かれ、質の高い藤沢の植木をお楽しみいただけます。
主な品種:コニファー
販売時期:周年
販売場所:JAさがみ直売所、農家直売
魚 介
 シラス 
 
  28shonan sirasu
シラスは漁獲してからすぐに氷でキッチリ鮮度管理して、生産者自らが浜に戻ってすぐ、加工・直売するので鮮度抜群です。また、釜茹での際は、塩以外の添加物は一切使用していないので、シラス本来の味わいに定評があり、お子さまからお年寄りまで、安心してお召し上がりいただけます。
販売時期:3月11日〜12月31日(禁漁期 1月1日〜3月10日)
販売場所:浜野水産、堀川網、新生丸、五郎引網
 カマス 
 
  asatore kamasu
カマスは一年を通して漁獲されますが、秋には大振りで脂がのったアカカマスが漁獲されます。水揚げされてからキッチリ鮮度管理して出荷・販売されるので、鮮度の足が早い魚ではありますが、料理店などでは刺身や炙りで提供されています。一般的には、塩焼き、天ぷらやフライなどで美味しくいただけます。
販売時期:通年
販売場所: 江の島片瀬漁業協同組合
 ハマグリ 
 
  sakanahamaguri
藤沢の海は、江の島に続く浅瀬により良質な粒の細かい砂が溜まるため、ハマグリの生息に適しています。漁場が近いため漁獲して水揚げされるまでの時間が短く、活きたまま出荷・販売されるので鮮度抜群です。ずっしりと大振りで旨味があるため、焼きハマグリやお吸い物で風味豊かな味をご堪能ください。
販売時期:通年
販売場所:藤沢市漁業協同組合
 ナガラミ 
 
  nagarami
巻貝の一種で、正式名はダンベイキサゴ。藤沢では鵠沼から辻堂の海岸線で漁獲され、大きさは3~4㎝程で、浅瀬の2~4m程度に生息しています。近年は全国的に漁獲量が減り、貴重な貝となりつつあります。主に塩茹でにして、爪楊枝などで取り出して食べます。
販売時期:通年
販売場所:藤沢市漁業協同組合
 イワシ 
 
  iwasi
藤沢で水揚げされる魚介類には、たくさんの種類がございますが、一番多く水揚げされるのがイワシ類です。イワシの種類は、マイワシ・カタクチイワシ・ウルメイワシがあり、鮮度低下が早いのが食材の特性です。一般的には目刺しなど焼いて食べることが多いですが、片瀬漁港の直売では水揚げされたばかりの新鮮なイワシ類を購入することができますので、ぜひお刺身でお召し上がりください。
主な品種:マイワシ・カタクチイワシ・ウルメイワシ
販売時期:通年
販売場所:江の島片瀬漁業協同組合
 ワカメ 
 
  wakame
江の島沖では、ワカメの養殖が行われています。12月頃にワカメの種苗をロープに種付けし、約2か月程度海の中で養殖し、2月初旬から下旬にかけて水揚げされます。採れたての生ワカメはお湯にさっとくぐらせてポン酢でお召し上がりください。生ワカメは加熱する前は褐色ですが、お湯にくぐらせた瞬間に鮮やかな緑色に変化し目でも楽しむことができます。その他にも塩蔵や乾燥ワカメなど新鮮で風味豊かな味をご賞味ください。
販売時期:2月下旬-4月
販売場所:販売場所の問い合わせは江の島片瀬漁業協同組合
このサイトは藤沢市およびNPO法人湘南ふじさわシニアネットが協働で運営しています。
oishiifujisawa.
お問合せ: icon mailto →こちらから |  サイトのご利用にあたって
Copyright 湘南ふじさわシニアネット 2012. All Rights Reserved.