安全・安心おいしい藤沢産を味わおう!

検索

キーワードを入力してください
検索・お問い合わせ
s5 logo1200
tukuru
藤沢で生産している旬の野菜や、相模湾で捕れる新鮮な魚など、
地産の食材を使って旬のレシピを紹介しています。
レシピ!
藤沢で生産している旬の野菜や、相模湾で捕れる新鮮な魚など、 地産の食材を使って旬のレシピを紹介しています。
紹介するレシピは下記の番組や講座のレシピです
J:COM湘南で放送中の藤沢 「ふじさわごはん」、市民を対象に「地産地消講座」で作られたレシピ、藤沢産の食材を使用して「藤沢市食生活改善推進団体四ツ葉会」を講師に迎え調理実習した際のレシピです。
「ふじさわごはん」

J:COM湘南で毎日放送中
放送内容: 毎月旬の食材レシピ
放送時間: ①9:00~、②12:00~、③20:00~、④23:30~
料理紹介: 日本大学生物資源科学部食品ビジネス学科の皆さん

「収穫体験講座」

市内の農家さんの畑でその時期の旬の食材を畑で収穫し、市内の飲食店の料理人を講師に迎え、調理実習を行います。
(年4回開催)


「ふじ育」

藤沢産の食材を使用して「藤沢市食生活改善推進団体四ツ葉会」を講師に迎え調理実習を行います。
(年6回開催)
藤沢市食生活改善推進団体四ツ葉会HP 

 
おくらの和風麻婆豆腐
201609okura3   【動画】  https://youtu.be/Bcw3djGkRnU
○材料(4人分)
・おくら 10本
・豆腐(木綿でも絹でも可) 2丁
・とうもろこし 1本
・鶏ひき肉 100g
・生姜 15g
・昆布 6g
・かつお節 12g だし
・醤油 大さじ5
・みりん 大さじ2
・砂糖 大さじ1弱
・片栗粉 大さじ1
・サラダ油 大さじ1
・酒 大さじ1



(藤沢産食材:おくら)
 
【作り方】
  1. おくらを板擦りし、沸騰した湯で約1分半茹でます。茹でたらおくらを5mm幅で切ります。
  2. とうもろこしを水から茹で、沸騰して3分ほどしたら火を止めて湯切りします。その後、とうもろこしの粒を取ります。
  3. 豆腐をペーパーに包んで約5分程度、軽く水切りします。水切りしたら、大きめに切ります。
  4. 鶏ひき肉と酒を合わせておきます。
  5. だし汁に醤油、みりん、砂糖、片栗粉を混ぜて、合わせ調味料を作ります。
  6. 生姜をみじん切りにします。
  7. フライパンにサラダ油をひき、火にかけて生姜を入れます。香りが立ったら鶏ひき肉にしっかり火を通します。その後、おくら、とうもろこし、豆腐の順に加えていきます。
  8. 炒め終わったら、合わせ調味料を一気に入れてとろみをつけます。
【Point】
・豆腐は大きめに切って、炒めている時にほぐすようにすると良いです。
・油の少ない鶏ひき肉を使用しているので、冷やしても美味しく頂けます。
【 出 典】 日本大学生物資源科学部 食品ビジネス学科
タグ: 夏の旬野菜豆腐野菜おくら
このサイトは藤沢市およびNPO法人湘南ふじさわシニアネットが協働で運営しています。
oishiifujisawa.
お問合せ: icon mailto →こちらから |  サイトのご利用にあたって
Copyright 湘南ふじさわシニアネット 2012. All Rights Reserved.