安全・安心おいしい藤沢産を味わおう!

検索

キーワードを入力してください
検索・お問い合わせ
s5 logo1200
kyuntaberu

レシピ!

藤沢で生産している旬の野菜や、相模湾で捕れる新鮮な魚など、 地産の食材を使って旬のレシピを紹介しています。

レシピ!

藤沢で生産している旬の野菜や、相模湾で捕れる新鮮な魚など、 地産の食材を使って旬のレシピを紹介しています。
紹介するレシピは下記の番組や講座のレシピです
J:COM湘南で放送中の藤沢 「ふじさわごはん」、市民を対象に「地産地消講座」で作られたレシピ、藤沢産の食材を使用して「藤沢市食生活改善推進団体四ツ葉会」を講師に迎え調理実習した際のレシピです。
「ふじさわごはん」

J:COM湘南で毎日放送中
放送内容: 毎月旬の食材レシピ
放送時間: ①9:00~、②12:00~、③20:00~、④23:30~
料理紹介: 日本大学生物資源科学部食品ビジネス学科の皆さん

「収穫体験講座」

市内の農家さんの畑でその時期の旬の食材を畑で収穫し、市内の飲食店の料理人を講師に迎え、調理実習を行います。
(年4回開催)


「ふじ育」

藤沢産の食材を使用して「藤沢市食生活改善推進団体四ツ葉会」を講師に迎え調理実習を行います。
(年6回開催)
藤沢市食生活改善推進団体四ツ葉会HP 

今回の食材は「ふじさわごはん」から “ナス“ です!
 
ほうれん草のパリモチポンデケージョ
horenso pondekejo201601 ○材料(4人前)
ほうれん草・・・・・30g(加工前)
じゃがいも・・・・・70g(加工前、小1個程)
バターorマーガリン・5

★A
片栗粉・・・・・・40g
小麦粉・・・・・・10g
粉チーズ・・・・・大さじ1
塩・・・・・・・・ひとつまみ
(藤沢産食材:ほうれん草)

【動画】  https://youtu.be/v-mKqq8Es40
 
【作り方】
  1. 塩(分量外)を加えたたっぷりの沸騰したお湯でほうれん草を30秒ほど茹でる
  2. 茹で上がったほうれん草を水の入ったボウルに入れ締めます
  3. しっかり水気を取った後、根元を2~3㎝切り落とし、3㎝に切ります。キッチンペーパーで水気を取り、フードプロセッサーにかける
  4. じゃがいもをよく洗いラップをかけずに600wで2分加熱、裏返して1分加熱する。竹串を刺して通れば、熱いうちに皮をむき4等分にし、フードプロセッサーに加えてなめらかでねっとりするまでかける。
  5. じゃがいもが温かいうちにバター(マーガリン)を加えてさらに混ぜる
  6. ★Aをビニール袋に入れて、シャカシャカ振る。5. を加え、よくもんで生地をひとまとまりにする。まとまらなければ牛乳か豆乳を足す
  7. 生地を8等分に分け、まるめる
  8. オーブンを予熱180度に温めておき、30分焼いて完成。(20分経過したら向きを変えて均一に焼き上がるようにすると良い)
【Point】
・普通のポンデケージョはタピオカ粉や白玉粉を使いますが、手に入りづらいのでじゃがいもでもっちり感を出しました
・じゃがいもはメイクイーンを使うと粘り気が増します
・フードプロセッサーの代わりにすり鉢を使用しても良いです
・粉類をビニール袋に入れて振ることで、ふるいにかけたのと同じ効果が得られます
【 出 典】 日本大学生物資源科学部 食品ビジネス学科
タグ: お菓子パンホウレンソウ秋冬の旬野菜野菜
このサイトは藤沢市およびNPO法人湘南ふじさわシニアネットが協働で運営しています。
oishiifujisawa.
お問合せ: icon mailto →こちらから |  サイトのご利用にあたって
Copyright 湘南ふじさわシニアネット 2012. All Rights Reserved.