安全・安心おいしい藤沢産を味わおう!

検索

キーワードを入力してください
検索・お問い合わせ
s5 logo1200
tukuru
藤沢で生産している旬の野菜や、相模湾で捕れる新鮮な魚など、
地産の食材を使って旬のレシピを紹介しています。
レシピ!
藤沢で生産している旬の野菜や、相模湾で捕れる新鮮な魚など、 地産の食材を使って旬のレシピを紹介しています。
紹介するレシピは下記の番組や講座のレシピです
J:COM湘南で放送中の藤沢 「ふじさわごはん」、市民を対象に「地産地消講座」で作られたレシピ、藤沢産の食材を使用して「藤沢市食生活改善推進団体四ツ葉会」を講師に迎え調理実習した際のレシピです。
「ふじさわごはん」

J:COM湘南で毎日放送中
放送内容: 毎月旬の食材レシピ
放送時間: ①9:00~、②12:00~、③20:00~、④23:30~
料理紹介: 日本大学生物資源科学部食品ビジネス学科の皆さん

「収穫体験講座」

市内の農家さんの畑でその時期の旬の食材を畑で収穫し、市内の飲食店の料理人を講師に迎え、調理実習を行います。
(年4回開催)


「ふじ育」

藤沢産の食材を使用して「藤沢市食生活改善推進団体四ツ葉会」を講師に迎え調理実習を行います。
(年6回開催)
藤沢市食生活改善推進団体四ツ葉会HP 

今回の食材は「ふじさわごはん」から “ほうれん草“ です!
 
スコップコーンクリームコロッケ
tomorokoshi4   【動画】 https://youtu.be/a3GoFKGlW4w
○材料(4人前)
[具材]
とうもろこし 150g
鶏もも肉  150g
玉ねぎ  80g
チンゲン菜  85g
しめじ  60g
塩コショウ  適量
牛乳  50cc
油  大さじ1
コンソメ  大さじ1

[ホワイトソース]
牛乳  250cc
薄力粉  25g
有塩バター  25g

[トッピング]
パン粉  50g


(藤沢産食材:とうもろこし)
 
【作り方】
  1. とうもろこしの皮、ひげを丁寧に取り除き水で洗います。鍋に水を張り、分量外の塩を加え、とうもろこしを塩茹でします。沸騰したら3分間茹でて引きあげます。
  2. とうもろこしは小粒に分け、半量は潰しておきます。鶏肉は一口大、玉ねぎは薄切り、チンゲン菜は2~3cm幅に切ります。
  3. ホワイトソースを作ります。鍋にバターを入れ溶かしてふるった小麦粉を入れて、弱火で火を入れていきます。
  4. 3. がプツプツしてきたら、火を止め、牛乳250ccのうち50ccを加えていき、中火でしっかりと練り、それを繰り返していきます。200ccほど牛乳を入れたところでヘラから泡だて器に持ち替えて、だまが出来ないようにしっかりと混ぜます。潰しておいたとうもろこしを加えて混ぜ合わせておきます。
  5. フライパンでタマネギがしんなりするまで炒めます。鶏もも肉、しめじを加え炒め、肉に火が通ったらチンゲン菜、とうもろこしを加えさら炒めます。その後、塩コショウで味を整えます。
  6. 5. に[ホワイトソース]、牛乳50cc、コンソメを加え少し煮詰めます。
  7. 煮詰めている間に、別のフライパンでパン粉を乾煎りし、パン粉がきつね色になるまで炒めます。
  8. 6. を耐熱皿に移して、乾煎りしたパン粉を上からかけたら完成です。
【Point】
・パン粉を少し多めにするとより美味しいです。
・家族や友達などみんなで取り分けて食べられるので、パーティーなどでも良いと思います。
【 出 典】 日本大学生物資源科学部 食品ビジネス学科
タグ: 鶏肉とうもろこし
このサイトは藤沢市およびNPO法人湘南ふじさわシニアネットが協働で運営しています。
oishiifujisawa.
お問合せ: icon mailto →こちらから |  サイトのご利用にあたって
Copyright 湘南ふじさわシニアネット 2012. All Rights Reserved.