安全・安心おいしい藤沢産を味わおう!

検索

キーワードを入力してください
検索・お問い合わせ
s5 logo1200
kyuntaberu

レシピ!

藤沢で生産している旬の野菜や、相模湾で捕れる新鮮な魚など、 地産の食材を使って旬のレシピを紹介しています。

レシピ!

藤沢で生産している旬の野菜や、相模湾で捕れる新鮮な魚など、 地産の食材を使って旬のレシピを紹介しています。
紹介するレシピは下記の番組や講座のレシピです
J:COM湘南で放送中の藤沢 「ふじさわごはん」、市民を対象に「地産地消講座」で作られたレシピ、藤沢産の食材を使用して「藤沢市食生活改善推進団体四ツ葉会」を講師に迎え調理実習した際のレシピです。
「ふじさわごはん」

J:COM湘南で毎日放送中
放送内容: 毎月旬の食材レシピ
放送時間: ①9:00~、②12:00~、③20:00~、④23:30~
料理紹介: 日本大学生物資源科学部食品ビジネス学科の皆さん

「収穫体験講座」

市内の農家さんの畑でその時期の旬の食材を畑で収穫し、市内の飲食店の料理人を講師に迎え、調理実習を行います。
(年4回開催)


「ふじ育」

藤沢産の食材を使用して「藤沢市食生活改善推進団体四ツ葉会」を講師に迎え調理実習を行います。
(年6回開催)
藤沢市食生活改善推進団体四ツ葉会HP 

今回の食材は「ふじさわごはん」から “ナス“ です!
 
惣菜パン風小松菜のスコーン
201706komatuna2   【動画】 https://youtu.be/LU8Ql-ThwBE
○材料(4人前)
小松菜      200g
にんじん      90g
とうもろこし    50g
桜エビ(乾燥)     12g
卵          1個
バター       50g
ヨーグルト     50g
小麦粉       260g
ベーキングパウダー 大さじ1
砂糖        大さじ1
粉チーズ      大さじ3
コンソメ(粉末)    小さじ2
(マヨネーズ     適量)

(藤沢産食材:小松菜)
 
【作り方】
  1. 小松菜を水洗いし、3分ほど塩茹でします。
  2. 冷水に取り、よく水気を絞って4cmほどに切ります。
  3. よく絞った2と上澄みを取り除いたヨーグルト、粉末コンソメ、卵をミキサーにかけます。
  4. にんじんを7mm程の角切りにします。
  5. 耐熱容器ににんじんが浸るくらいの水を入れふんわりとラップをかけて電子レンジ700Wで3分熱します。
  6. 5. と、とうもろこしをキッチンペーパーで水気を取っておきます。
  7. 小麦粉と砂糖、ベーキングパウダー、粉チーズをボウルに入れ、指先を広げてふんわり混ぜます。
  8. 小さく薄く切ったバターを7. に入れ、指先で粉にもみ込んでさらさらの状態にします。
  9. 3. を加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜます。
  10. 桜えびと6. をいれて混ぜ、1つにまとめます。(手にくっつくときは小麦粉を足してください。)
  11. 打ち粉(分量外)をふった台に出し、手のひらで押さえながら2~3cmの厚さに丸く伸ばします。
  12. 8等分に切り、クッキングペーパーを敷いた天板に並べ、マヨネーズをかけます。
  13. 予熱した180度のオーブンで約15分焼きます。
【Point】
・小松菜をしっかりと絞ると生地が丁度いい硬さになります。
・バターは溶けてしまうため切ってから使う直前まで冷やしておいてください。
【 出 典】 日本大学生物資源科学部 食品ビジネス学科
タグ: お菓子パン野菜小松菜
このサイトは藤沢市およびNPO法人湘南ふじさわシニアネットが協働で運営しています。
oishiifujisawa.
お問合せ: icon mailto →こちらから |  サイトのご利用にあたって
Copyright 湘南ふじさわシニアネット 2012. All Rights Reserved.