器も食べられるとろ~りほうれん草ラザニア
201702horenso2
(藤沢産食材:ほうれん草)

【動画】 https://youtu.be/7Dz03JB7q60
○材料(1人前)
~ソース~
・トマト缶・・・400g

オレガノ・・・小さじ2
ドライバジル・・・小さじ2
コンソメ・・・小さじ1
塩コショウ…適量
・バター・・・大さじ1
・にんにく・・・1かけ
・玉ねぎ・・・1/2個
・ほうれん草・・・100g
・生クリーム・・・50㏄
~餃子の皮の器~
・サラダ油・・・小さじ1
・餃子の皮・・・7枚

・餃子の皮・・・8枚
・ミックスチーズ・・・適量
・パセリ・・・適量
 
【作り方】
  1. オーブンを190℃で予熱し、耐熱容器にサラダ油を塗り容器に沿って餃子の皮を広げ、予熱が終わったらオーブンで3分焼く。
  2. 鍋にトマト缶と○の材料をいれ、中火で10分ほど煮詰める。
  3. 鍋にお湯を沸かし、ほうれん草を1分程茹でて冷水にさらす。
  4. フライパンにバターとニンニクをいれて加熱し、みじん切りした玉ねぎをしんなりするまで炒める。
  5. 手順4のフライパンに茹でたほうれん草の1/2(根の方)を加え、軽く炒める。
  6. 手順2の鍋に生クリームを加え、よくかき混ぜひと煮立ちさせ、塩コショウして整える。
  7. 手順6の鍋に手順4を入れ、よく混ぜる。
  8. 手順1の器に茹でたほうれん草(葉の方)を数枚広げる→手順6のソース→餃子の皮→ほうれん草→手順6のソース→餃子の皮→ほうれん草→手順6のソースと重ねたら、最後ソースの上にミックスチーズを散らす。
  9. 190℃に予熱したオーブンで30分焼く。
  10. チーズの上にパセリをふりかけて完成。
【Point】
・餃子の皮の器は、重ねる際折れて隙間が出来ないように皮同士をしっかり重ねる。
・手順7のほうれん草はしっかり広げて層をつくる
【 出 典】 日本大学生物資源科学部 食品ビジネス学科
タグ: ホウレンソウ秋冬の旬野菜野菜パスタ・グラタン