安全・安心おいしい藤沢産を味わおう!

検索

キーワードを入力してください
検索・お問い合わせ
s5 logo1200
siru
新鮮な農産物を手頃な価格で手に入れることができるのが直売所の魅力。
生産者との交流も楽しみ、農水産物直売所に足を運んでみてください!
旬のお魚
 ●お魚の一口知識  2018/06 昆布 アジ カサゴ
 梅雨の季節となりましたが、5月中旬には片瀬漁港において、江の島片瀬漁協と北海道の雄武漁協、旭川市、上川郡がコラボレーションしたお祭りがあり、北海道の物産や食べ物が出て賑わっていました。
 港の直売所ではアジやイワシなど、獲れたばかりの魚がたくさんあり江の島で収穫した早煮えの昆布がありました。 早煮え昆布は、成熟する前に採取される薄くて柔らかい昆布でダシを取るよりもむしろ食べる昆布、袋を開けると海の香りがしました。
 茹でてから適当な大きさにカットして、油揚げやニンジンと煮込みました。地元の海で獲れた生の昆布で、ワカメと比べると食感があります。柔らかく佃煮感覚に煮込んで、ご飯が進む味に仕上がりました。
 アジとカサゴも目に留まりました。笠子(カサゴ)は春の季語ですが、春から湾内にイワシの群れがたくさん入っているようで、今頃もカサゴやヒラメが盛んに捕食してイワシベイトでの釣りも好調のようです。
 カサゴの背中に包丁を入れて、片栗粉をまぶし油の泡が細かくなるまでじっくり揚げ、ポン酢醤油で食べましたが、皮の旨みもあり骨のまわりなど云うことなしにおいしい白身の魚です。

 旬のアジもその場で刺身用にさばいてもらいました。はらわたを出した後に歯ブラシで腹の中をきれいにして、丁寧に3枚におろしてくれます。見ていて気持ちのいい包丁さばきです。軽く酢で〆ても旨いよ!と云われ、早速帰ってから酢〆、タタキ、アジフライにしました。
 地物の大衆魚ですが肉厚で程よく脂ののったアジは旨いの一言、タタキには夏を感じるミョウガ、生姜、大葉とネギであえてゴマダレをかけて食べました。

 海を見ながら、魚を物色しながら、晩のおかず探しは景色も良く発見もあり朝の散歩がてらに最高です。

このサイトは藤沢市およびNPO法人湘南ふじさわシニアネットが協働で運営しています。
oishiifujisawa.
お問合せ: icon mailto →こちらから |  サイトのご利用にあたって
Copyright 湘南ふじさわシニアネット 2012. All Rights Reserved.