安全・安心おいしい藤沢産を味わおう!

検索

キーワードを入力してください
検索・お問い合わせ
s5 logo1200
メールマガジン

「おいしい藤沢産通信」(毎月1回配信)
藤沢市の農業・水産業に関する新着情報を月1回配信します。
kyunsiru

メールマガジン

「おいしい藤沢産通信」(毎月1回配信)
藤沢市の農業・水産業に関する新着情報を月1回配信します。
メールマガジン配信サービス
qr code【おいしい藤沢産通信】は、ケータイやパソコンで受信することができます。
arrow47_003 ご利用規約と登録方法 (QRコードを読み取って空メール送信でカンタン登録)
arrow47_003利用登録・変更トップページ
★☆ おいしい藤沢産通信 2019年6月 ☆★
 みなさん、こんにちは。
むし暑い日が続いていますね。本日、梅雨入りしたとことでした。農業水産課のイベントは天候に左右されるものも多いですが、令和は天候に恵まれますように!
◇お知らせ
6月8日(土)藤沢野菜市
〇リンゴの果実です!
〇加藤園芸(生産者訪問)
〇援農ボランティアの様子!

〇ふじさわ元気バザール~藤沢野菜市~
 日時:6月8日(土)午後3時から5時まで
 場所:藤沢駅北口サンパレット
〇湘南朝市
 日時:毎週土曜日午前8時から午後1時まで
 場所:湘南藤沢地方卸売市場
◇おいしい藤沢産Facebookではリアルタイム情報発信も♪
〜旬の農産物〜
 6月はタマネギ・とうもろこし・枝豆・ナス・ジャガイモなどが旬を迎えます。ぜひ市内直売所に足を運んで、旬を満喫してください。
※農産物の有無については、気候、直売所により異なりますのでご了承ください。
〜旬の野菜〜
 6月の野菜は「枝豆」です。スーパーの店頭にもちらほらと並び始め、ついついビールが飲みたくなってきます。
 枝豆は収穫してから糖度がどんどん落ちてくる野菜なので、収穫してからすぐに茹でて食べるのが一番おいしいです。よく枝豆は「栽培技術より鮮度」と言われますが、まさにその通りだと思います。それだけ鮮度が重要ということは、藤沢市のような消費地に近い産地に有利な野菜であるとも言えます。地産地消にぴったりですね。
 技術より鮮度が重要で、高単価商材ですので、新規就農者にとっては経営を安定させるために枝豆を栽培することがあるのですが、現在主流になっている袋詰めの販売形態にするためには、枝から莢をとる作業が必要になります。これを手でやろうとすると、一日に収穫して莢をとって袋詰めして出荷できる量はわずかになってしまいます。
 そこで藤沢市では、新規就農者が多く加入している生産組合から要望があった、枝豆脱莢機(えだまめだっきょうき)の導入支援を行い、作業の省力化による枝豆の作付面積の拡大、新規就農者の経営安定を図りたいと考えています。
 もうすぐ藤沢産のおいしい枝豆が食べられる季節になります。6月は新鮮な枝豆をたくさん食べましょう!
〜旬のくだもの〜
 6月のくだものは「さくらんぼ」です。と言っても藤沢ではほとんど栽培されていませんが。(5月のメロン同様)
 平成29年のさくらんぼの生産量は、全国計で19,100t、そのうち約76%が山形県で圧倒的なシェアとなっています。2位が北海道で約8%、3位が山梨県で約6%のシェアとなっています。
 さくらんぼと言えば「佐藤錦」ですが、さくらんぼは同じ品種同士では受粉しないという性質があります。そのため佐藤錦を生産するためには、2割から3割程度別の品種の樹を植えておかなければなりません。
佐藤錦と相性がいい品種として「ナポレオン」という品種があり、山形県では佐藤錦の園地にナポレオンを混植していることが多いのですが、受粉用といっても立派な実をつけます。
 ナポレオンは生食用で市場に出回ることもありますが、加工向けに出荷されることが多く、喫茶店で提供されるクリームソーダ(なつかしい)や、プリンアラモード(年代がばれる)に添えられている真っ赤なさくらんぼは、だいたいナポレオンです。
 さくらんぼ狩りに行った際には、その果樹園にどんな品種があるのか確認してみてください。受粉用として活躍している品種があるかもしれませんよ。  
◇旬のお魚
 6月のお魚は「カマス」です。アカカマスとミズカマスの2種類があり、江の島付近で通年獲れるアカカマスは「江の島カマス」と言われ、品質・生産量・供給体制の向上や安定を目指す神奈川県内産農水産物が認定される「かながわブランド」に認定されています。
 イワシと同じく鮮度の足が速い魚なので、塩焼きやフライなどが定番と言われていますが、通年で片瀬漁港の直売に並んでいるカマスは漁獲後10分で水揚げされ滅菌冷海水と砕氷でしっかり鮮度管理されているので、鮮度抜群! お刺身や炙りなどは絶品です♪ぜひ味わってみてください。
〇片瀬漁港では毎日が直売です!

 鮮魚・活魚とも旬で新鮮なお魚をお得に買えます。
 このところのお魚は、ムギイカ、ウルメイワシ、モジャコ、シコイワシ、マイワシ、シイラ、カダボシイワシ、メイタカレイ、ムシカレイ、カマス、ヒラメ、サバ、アジ、豆アジ、タチウオ、クロダイ、アマダイ、ワラサなど
「活魚」はスズキ、ヒラメ、マダイ、スズキ、イシダイ、バラゴチ、ハマグリなど


 *天候・漁の状況等によって臨時休業する場合や他の市場で揚がった魚の場合もあります。そのほか不定期なお休みもあります。
 *お魚料理の苦手な方は捌いてもらえます!
 *販売時間は午前9時から正午まで、売り切れ次第終了です。毎週土曜日はお休みです。
 *海況によって出船できない場合もあります。「直売」のぼりが販売の目印です。
 *車でお越しの場合は漁港駐車場をご利用ください。
  今日のお魚や営業日程は、江の島片瀬漁港協同組合ブログへ⇒ http://ekgyokumi.blog95.fc2.com/
〇藤沢市漁業協同組合では「湘南はまぐり・ながら」の直売を行っています。
 *月曜・火曜日・祝日は定休日、営業時間は10時から午後3時までの予定です。
 *営業時間の変更等はブログをご確認ください。
 *海況によって、漁に出られない場合がございます。
 *車でお越しの場合は、お近くの有料駐車場をご利用ください。
 *藤沢市漁業協同組合ブログ⇒ http://jfxfujisawa.blog.fc2.com/
 *6月の朝市は8日(土)午前9時30分からの予定です。売り切れ次第終了です。

【編集】NPO法人湘南ふじさわシニアネット
【発行】神奈川県藤沢市農業水産課〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1-1 電話 0466-25-1111(代表)
このサイトは藤沢市およびNPO法人湘南ふじさわシニアネットが協働で運営しています。
oishiifujisawa.
お問合せ: icon mailto →こちらから |  サイトのご利用にあたって
Copyright 湘南ふじさわシニアネット 2012. All Rights Reserved.