安全・安心おいしい藤沢産を味わおう!

検索

キーワードを入力してください
検索・お問い合わせ
s5 logo1200
メールマガジン
「おいしい藤沢産通信」(毎月1回配信)
藤沢市の農業・水産業に関する新着情報を月1回配信します。
merumaga
「おいしい藤沢産通信」(毎月1回配信)
藤沢市の農業・水産業に関する新着情報を月1回配信します。
メールマガジン配信サービス
qr code【おいしい藤沢産通信】は、ケータイやパソコンで受信することができます。
arrow47_003 ご利用規約と登録方法 (QRコードを読み取って空メール送信でカンタン登録)
arrow47_003利用登録・変更トップページ
★☆ おいしい藤沢産通信 2020年2月 ☆★
 皆さん、こんにちは。2月は、藤沢・茅ヶ崎・寒川の色とりどりのお花が集まる「湘南花の展覧会」が、2月14日、15日に湘南モールフィルで開催されます。また、2月8日の藤沢野菜市は、ふじさわ元気バザール~セレクトマルシェ~と合同で開催します。ぜひお越しください♪
◇お知らせ
〇【2/14募集〆切】みなと春まつり漁場クルージング
〇2/8(土)ふじさわ元気バザール~セレクトマルシェ~開催
〇【2/17募集〆切】いちごを収穫していちご大福を作ろう!
〇ごしょみ~な開店

○ふじさわ元気バザール~セレクトマルシェ~野菜市合同開催!
 日時:2月8日(土) 午前10時から午後3時まで
 場所:藤沢駅北口サンパール広場

〇湘南朝市
 日時:毎週土曜日 午前8時から午後1時まで
 場所:湘南藤沢地方卸売市場
◇おいしい藤沢産トップページはこちら!
◇おいしい藤沢産Facebookではリアルタイム情報発信も♪
〜旬の農産物〜
2月は、カブ・トマト・ネギ・ホウレンソウ・ダイコン・イチゴ・ミカン・スイートピーなど様々な農産物が旬を迎えます。ぜひ市内直売所に足を運んで、旬を満喫してください。
※農産物の有無については、気候、直売所により異なりますのでご了承ください。
〜旬の野菜〜
 2月のおすすめ野菜は「わけぎ」です。2年前のこのコーナーでも書きましたが、まだまだ知らない人もいると思うので改めて説明させていただきます。
 わけぎはネギと玉ねぎの雑種で、種ではなく球根で育つ野菜です。1個の球根を土に植えると半年で50個以上になることもあり「子宝に恵まれる」と縁起物として食されることもあるそうです。
 万能ねぎや九条ねぎのように薬味として使う方もいると思いますが、玉ねぎの血が入っているので、加熱することで甘みが強くなります。薬味で使うとわけぎの本来の味を引き出すことができないので、おすすめの食べ方は、ちょっと手間はかかりますが「かき揚げ」です。かき揚げにすると色も鮮やかで甘みも強く感じられ、とてもおいしいです。
 藤沢産のわけぎは150グラム入りの袋で販売されており、わいわい市をはじめ、市内のスーパーにも藤沢産のわけぎが並びますので、ぜひ「かき揚げ」にして食べてみてください。
〜旬のくだもの〜
 2月のおすすめくだものは「イチゴ」です。全国的に天候不順だった1月は出荷量も少なく、市場相場も例年より高めで推移していました。スーパーで見かけても、「まだちょっと高いなあ」と思った方も多いのではないでしょうか。
 もしかしたらまだ今シーズンイチゴを食べてないという方もいるかもしれません。1月末から第2果房が出始めているので、2月中旬には出荷量も増え、買いやすい価格になってくると思います。
 ところで、皆さんはイチゴの苗をどうやって育てるか知っていますか?
 これまでのイチゴは親株からつるのように伸びた「ランナー」で増殖させて苗を育てるのが一般的でした。この方法を「栄養繁殖」といいます。この方法だと親株が持つ病気を子が引き継いでしまうことがあり、ひどいときは苗が全滅してしまうというケースもありました。
 このようなリスクを回避するため種から苗を育てる「種子繁殖」タイプのイチゴが開発されました。このニュータイプのイチゴは「よつぼし」という品種です。三重県、香川県、千葉県と九州沖縄農業研究センターが育種素材を持ち寄り、この4機関で開発されたことから「よつぼし」と名付けられたそうです。
 この期待の新品種、藤沢でも数名の生産者が栽培しており、先日試食したところ、甘味、酸味のバランスがよく、コクがあって大変おいしいイチゴでした。これから市内の直売所にも並ぶと思うので楽しみにしていてください。
 ちょっと先になりますが、3月15日に片瀬漁港で開催される地産地消イベント「みなと春まつり」でも、この「よつぼし」を販売する予定ですのでご期待ください。
◇旬のお魚
 2月は「ワカメ」をご紹介します。江の島沖では、ワカメが養殖されており、1年間で約9トン程の水揚げがあります。農業水産課では、毎年、親子を対象にワカメの種付け、刈り取り体験を行い、江の島周辺の環境やおいしい地場産の水産物を知っていただくイベントを行っています。刈り取りは2月中下旬に行われ、その場で試食ができます。
 生ワカメは、2月の中下旬から3月までの短い期間でのみ楽しめます。採れたての生ワカメをしゃぶしゃぶして、ポン酢で食べると絶品です。この機会にぜひお試しください。
〇片瀬漁港では毎日が直売です!
 鮮魚・活魚とも旬で新鮮なお魚をお得に買えます。
 このところのお魚は、タチウオ、キントキダイ、サバ、マルイカ、ヤリイカ、カマス、ボラ、アジ、カタクチイワシ、サザエ、ショウサイフグ、サバフグ、ワラサ、イナダ、ハナダイなど
「活魚」はヒラメ、カワハギ、タコ、スズキ、マダイ、ホウボウ、クロダイ、イシダイ、スズキ、ヒラメなど

  *天候・漁の状況等によって臨時休業する場合や他の漁港で揚がった魚の場合もあります。そのほか不定期なお休みもあります。
  *お魚を捌いてくれるサービスもございます!
  *販売時間は午前9時から正午まで、売り切れ次第終了です。毎週土曜日はお休みです。
  *海況によって出船できない場合もあります。「直売」ののぼり旗が販売の目印です。
  *車でお越しの場合は、漁港駐車場をご利用ください。
  *今日のお魚や営業日程は、江の島片瀬漁業協同組合ブログへ
   ⇒http://ekgyokumi.blog95.fc2.com/
  *2月の朝市は2日(日)に予定しています。
 
〇藤沢市漁業協同組合では「湘南はまぐり・ながらみ」の直売を行っています!
 *月曜・火曜日・祝日は定休日、営業時間は10時から午後3時までの予定です。
 *営業時間の変更等はブログをご確認ください。
 *海況によって、漁に出られない場合がございます。
 *車でお越しの場合は、お近くの有料駐車場をご利用ください。
 *藤沢市漁業協同組合ブログ⇒  http://jfxfujisawa.blog.fc2.com/
 *1月・2月の朝市の開催はありません。

【編集】NPO法人湘南ふじさわシニアネット
【発行】神奈川県藤沢市農業水産課〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1-1 電話 0466-25-1111(代表)
このサイトは藤沢市およびNPO法人湘南ふじさわシニアネットが協働で運営しています。
oishiifujisawa.
お問合せ: icon mailto →こちらから |  サイトのご利用にあたって
Copyright 湘南ふじさわシニアネット 2012. All Rights Reserved.