安全・安心おいしい藤沢産を味わおう!

検索

キーワードを入力してください
検索・お問い合わせ
s5 logo1200
siru
新鮮な農産物を手頃な価格で手に入れることができるのが直売所の魅力。
生産者との交流も楽しみ、農水産物直売所に足を運んでみてください!
旬の果物
 ●旬の果物 イチゴ  2020/02
2月のおすすめくだものは「イチゴ」です。全国的に天候不順だった1月は出荷量も少なく、市場相場も例年より高めで推移していました。スーパーで見かけても、「まだちょっと高いなあ」と思った方も多いのではないでしょうか。
 もしかしたらまだ今シーズンイチゴを食べてないという方もいるかもしれません。1月末から第2果房が出始めているので、2月中旬には出荷量も増え、買いやすい価格になってくると思います。
 ところで、皆さんはイチゴの苗をどうやって育てるか知っていますか?
 これまでのイチゴは親株からつるのように伸びた「ランナー」で増殖させて苗を育てるのが一般的でした。この方法を「栄養繁殖」といいます。この方法だと親株が持つ病気を子が引き継いでしまうことがあり、ひどいときは苗が全滅してしまうというケースもありました。
 このようなリスクを回避するため種から苗を育てる「種子繁殖」タイプのイチゴが開発されました。このニュータイプのイチゴは「よつぼし」という品種です。三重県、香川県、千葉県と九州沖縄農業研究センターが育種素材を持ち寄り、この4機関で開発されたことから「よつぼし」と名付けられたそうです。
 この期待の新品種、藤沢でも数名の生産者が栽培しており、先日試食したところ、甘味、酸味のバランスがよく、コクがあって大変おいしいイチゴでした。これから市内の直売所にも並ぶと思うので楽しみにしていてください。
 ちょっと先になりますが、3月15日に片瀬漁港で開催される地産地消イベント「みなと春まつり」でも、この「よつぼし」を販売する予定ですのでご期待ください。
このサイトは藤沢市およびNPO法人湘南ふじさわシニアネットが協働で運営しています。
oishiifujisawa.
お問合せ: icon mailto →こちらから |  サイトのご利用にあたって
Copyright 湘南ふじさわシニアネット 2012. All Rights Reserved.