安全・安心おいしい藤沢産を味わおう!

検索

キーワードを入力してください
検索・お問い合わせ
s5 logo1200
イベント 一覧
露地キュウリの立毛品評会 圃場審査会が実施されました。

本日、JAさがみ農業協同組合管内で、露地キュウリの立毛品評会圃場審査が実施されました。立毛品評会とは、収穫されたものを審査するのではなく、圃場(農産物を育てる畑や田)にあるものを審査する品評会です。今回審査されたキュウリの品種はときわ333、Vアーチ、光のしずくという種類でした。品評会では生育状況、収穫量、栽培管理といった観点で審査が行われ、審査員による厳正なる審査が行われます。

どの圃場も甲乙つけがたく、生産者の方々の技術の高さが感じられました。キュウリは定植してからの初期生育が重要で、上手に栽培できれば長い期間かけて収穫することができます。特に、露地(屋外の畑)キュウリはハウス栽培で育てるキュウリと違い、天候の影響を直接受けるので、雨量や気温、誘引の管理が重要(生育や収量に影響)になってきます。

その一方で、本来その野菜が育つ時期に合わせて、自然に近い状態で栽培するため、旬の野菜を味わうことができます。キュウリの出荷は6月の第1週から始まっていて、ちょうど今がピークを迎えています。キュウリは鮮度が命と言われていますお近くの直売所やスーパーで新鮮なキュウリ(トゲが痛いくらい)を見かけましたら、冷やしキュウリといったこの時期ならではのみずみずしさを味わってみてはいかがでしょうか。

2020.6.11


190712kawasemi n
 200127gennki2 n


このサイトは藤沢市およびNPO法人湘南ふじさわシニアネットが協働で運営しています。
oishiifujisawa.
お問合せ: icon mailto →こちらから |  サイトのご利用にあたって
Copyright 湘南ふじさわシニアネット 2012. All Rights Reserved.