安全・安心おいしい藤沢産を味わおう!

検索

キーワードを入力してください
検索・お問い合わせ
s5 logo1200
イベント 一覧

いよいよ田植えがスタートしました!!

今年も田植えの時期がやってまいりました。ちょっと早いですが秋の収穫が待ち遠しいですね。藤沢市には、13の水利組合があり、農家の方が愛情を込めてお米を育てています。水田は、お米を作る場だけでなく、「治水」「景観形成」「生物のすみか」などさまざまな役割を担っています。都市近郊である藤沢市にはまだたくさんの水田が残されています。これからも大切にしていきたいですね。

藤沢では、神奈川県の奨励品種である「キヌヒカリ」「さとじまん」「はるみ」などが作付けされています。なかでも近年は「はるみ」の作付けが増加しています。新米の時期には、市内の小学校の給食にも「はるみ」が提供されています。また、ふるさとの納税の返礼品にもなっております。

〇藤沢市の作付面積 : 107ha
      収穫量 : 521t
 ※平成30年~令和元年関東農林水産統計年報

〇「はるみ」の紹介
はるみは、全農 営農・技術センターが19年の歳月をかけて開発した米で、平成26年に品種登録され、平成27年2月に神奈川県の奨励品種に登録がされました。名前は「湘南の晴れた海」に由来しており、キヌヒカリの後継品種として開発されました。日本穀物検定協会が実施した平成28年産米の「米の食味ランキング」で、神奈川県産米として初のとなる最高評価の「特A」の評価を獲得しております。その後も、平成29年産米は「特A」、平成30年産米は「A」、令和元年産米は「A」の評価を獲得しておりますつや・甘みがあるのが特徴で、冷めても硬くなりにくくおいしく食べられ、お弁当やおにぎり等に適しています。

2020.6.5
 
 
 200214hanaten11 n 


190720hana3 n
190720hana4n


 
 
 

 
 
 
このサイトは藤沢市およびNPO法人湘南ふじさわシニアネットが協働で運営しています。
oishiifujisawa.
お問合せ: icon mailto →こちらから |  サイトのご利用にあたって
Copyright 湘南ふじさわシニアネット 2012. All Rights Reserved.