shunsaishunshoku hde
藤沢で生産しているさまざまな種類の旬の野菜や、相模湾で捕れる新鮮な魚など、
地産の食材を使って旬のさまざまなレシピを新着レシピのご紹介掲載しています。
ふじさわごはん
fujisawagohan scene「ふじさわごはん」ってどんな番組?
「ふじさわごはん」は、藤沢市内で生産されるおいしい旬の食材を使った今日の1品 を紹介する番組。毎月旬の食材をピックアップして皆さんへレシピを紹介します☆

◇◆放送情報◇◆
 J:COM湘南で放送中の藤沢市広報番組「ふじさわ情報ナビ」内で放送!
チャンネルは・・・
 CATVジェイコム湘南
 ※11チャンネル(デジタル)・2チャンネル(アナログテレビでご覧の場合)
 放送時間は・・・
毎日 ①9:00~、②12:00~、③20:00~、④23:30~
   ※毎回手話付き。「ふじさわごはん」の番組時間は4分程度です。

料理紹介:日本大学生物資源科学部食品ビジネス学科の皆さん
     ※Highers☆という食に関する研究を行うサークルに所属する学生さんが中心となって料理を紹介します。
◇◆ふじさわごはん平成30年度品目予定◇◆ ※品目については、変更になる可能性があります。
4月 5月 6月 7月 8月 9月
タマネギ 春キャベツ きゅうり 枝豆 とうもろこし おくら
10月 11月 12月 1月 2月 3月
ナス ブロッコリー 人参 大根 ほうれん草 椎茸
201901fujisawagohandaikon
 
濃厚!とうもろこしづくしのベイクドチーズケーキ
corn2018084
材料(直径15cm型1台分)
とうもろこし  300g
クリームチーズ 200g
グラニュー糖  60g
生クリーム   200ml
卵       2 個
レモン汁    大さじ1
薄力粉     40g
コーンフレーク 30g
ブランフレーク 30g
無塩バター   40g


(藤沢産食材:とうもろこし)
 
【作り方】
  1. とうもろこしを茹でて、実をはずす。100gと200gに分けておく。
  2. コーンフレークとブランフレークを袋に入れて砕き、溶かしたバターと混ぜ合わせ、クッキングペーパーを敷いた型の底にスプーンなどで押さえながら敷き詰める。その上にとうもろこし100gを敷き詰める。
  3. とうもろこし200gと生クリーム100mlを、なめらかになるまでミキサーにかける。
  4. ボウルに室温に戻して柔らかくしておいたクリームチーズを入れ、泡だて器で練るようにして混ぜながら、なめらかにする。
  5. グラニュー糖、卵を順に加えて、その都度よく混ぜる。
  6. ミキサーにかけたとうもろこしと残りの生クリーム100mlを加えてよく混ぜたら、振るった薄力粉を入れて軽く混ぜ、レモン汁を加えてさらに混ぜる。
  7. コーンフレーク、ブランフレークと、とうもろこしを敷いた型にそっと流し入れ、180℃に予熱したで45〜50分焼く。
  8. オーブンから取りだして粗熱が取れたら型からはずして網の上で冷まし、冷蔵庫で冷やす。
【Point】
・クリームチーズは室温に戻して柔らかくすることで、練り混ぜやすく、ダマになりにくくなり、なめらかなケーキに仕上がります。
・冷蔵庫で一晩寝かせた翌日以降のほうが、味が馴染んでおいしくいただけます。
【 出 典】 日本大学生物資源科学部 食品ビジネス学科
タグ: お菓子ケーキ洋菓子とうもろこし