shunsaishunshoku hde
藤沢で生産しているさまざまな種類の旬の野菜や、相模湾で捕れる新鮮な魚など、
地産の食材を使って旬のさまざまなレシピを新着レシピのご紹介掲載しています。
里芋でもちもち!豪雪うどん!
1711satoimo03   【動画】 準備中
○材料(4人前)
里芋    700g(大6個程度)
片栗粉   200g、大さじ4
中力粉   200g
塩     小1と1/3、小1/2
水     適量
打ち粉   適量
長ネギ   1/2本
油     適量
◎出汁   1200g
◎薄口醤油 大さじ2
◎みりん  大さじ1
◎酒    大さじ1
◎砂糖   小さじ1/2
◎塩    小さじ1

(藤沢産食材:里芋)
 
【作り方】
  1. 里芋の皮をむき、耐熱皿にさといも、大さじ2の水を入れて600wで10分加熱します。
  2. すべての里芋を温かいうちにつぶし、里芋4個分、片栗粉200g、中力粉200g、塩小さじ1と1/3、水(調節しながら)を加えうどんの生地を作ります。
  3. 生地が耳たぶくらいの軟らかさになったら少し寝かせておきます。
  4. うどんつゆを作ります。◎を鍋にかけ沸騰直前に火をとめます。
  5. いももちをつくります。残りの里芋4個と片栗粉大さじ4、塩1/2を混ぜ合わせ、丸く平らに成形し、フライパンで焦げ目をつけるように焼きます。
  6. 3. の生地に打ち粉をしながら綿棒で伸ばし、3つ折りにし麺のように切ります。
  7. 沸騰したお湯に麺を入れ5分間ゆでます。ゆであがったらザルに開け流水で洗います。
  8. 器に、茹でた麺を入れ、温めたつゆを注ぎ、いももち、小口切りにしたネギをのせて完成です。
【Point】
・芋で作るうどんは、でんぷんの特性によってかんたんにもちもち食感が作れるので短時間でうどんを1から作ることができます。
・出汁と里芋は、免疫アップや血行促進の効果があります。
【 出 典】 日本大学生物資源科学部 食品ビジネス学科
タグ: 秋冬の旬野菜里芋野菜