shunsaishunshoku hde
藤沢で生産しているさまざまな種類の旬の野菜や、相模湾で捕れる新鮮な魚など、
地産の食材を使って旬のさまざまなレシピを新着レシピのご紹介掲載しています。
4つの食感が楽しめるキャベツのあんかけチャーハン
201705kyabetu1   【動画】   https://youtu.be/DBePU8IAmD4
○材料(4人前)
キャベツ 1玉
人参 中1本
玉ねぎ 1個
長ネギ 1本
にんにく 大2片
卵 4個
桜えび 20g
ごはん(米) 2合(300)
和風顆粒だし 小さじ1
コンソメキューブ 2個
塩 少々
胡椒 小さじ1~2
水溶き片栗粉 大さじ2、水適量
サラダ油 20g
バター 20g
水 600cc

(藤沢産食材:春キャベツ)
 
【作り方】
  1. にんじん、玉ねぎ、長ネギ、にんにくをみじん切りにします。
  2. キャベツは葉の外側から8枚ほど残し、残りを千切り、太めの千切り、ざく切りにします。
  3. あんかけを作ります。鍋にバターを溶かしにんじん、玉ねぎを弱火で5分炒めます。
  4. 玉ねぎが透き通ったら水と太めの千切りにしたキャベツ、コンソメキューブ、胡椒小さじ1を加えて更に5~10分煮込んだら、水溶き片栗粉でとろみをつけます。
  5. フライパンに油を熱し、にんにくを炒めて香りがでたら長ネギ、桜えび、ざく切りにしたキャベツ、塩、胡椒をを加え強火でごげ目がつくくらいまで炒めます。
  6. 溶いた卵に顆粒だしを加えて5のフライパンに流し入れ、完全に固まる前にごはんを入れて炒めます。ご飯と野菜がなじんだら塩、胡椒で味を調えます。
  7. 蒸し器にキャベツの葉をちぎってのせ、2~3分蒸します。
  8. 盛り付け皿に蒸したキャベツを敷き、チャーハンをお椀に詰めて型をとったら逆さにして盛ります。その上にあんを回しかけ、千切りにしたキャベツを盛りつけたら完成です。
【Point】
・あんかけは回しかけず、別皿に添えると、よりキャベツの食感を感じることができます。
・チャーハンは、1つのフライパンに対して分量を2回に分けた方が作りやすいです。
【 出 典】 日本大学生物資源科学部 食品ビジネス学科
タグ: ごはん野菜キャベツ