shunsaishunshoku hde
藤沢で生産しているさまざまな種類の旬の野菜や、相模湾で捕れる新鮮な魚など、
地産の食材を使って旬のさまざまなレシピを新着レシピのご紹介掲載しています。
ふじさわごはん
fujisawagohan scene「ふじさわごはん」ってどんな番組?
「ふじさわごはん」は、藤沢市内で生産されるおいしい旬の食材を使った今日の1品 を紹介する番組。毎月旬の食材をピックアップして皆さんへレシピを紹介します☆

◇◆放送情報◇◆
 J:COM湘南で放送中の藤沢市広報番組「ふじさわ情報ナビ」内で放送!
チャンネルは・・・
 CATVジェイコム湘南
 ※11チャンネル(デジタル)・2チャンネル(アナログテレビでご覧の場合)
 放送時間は・・・
毎日 ①9:00~、②12:00~、③20:00~、④23:30~
   ※毎回手話付き。「ふじさわごはん」の番組時間は4分程度です。

料理紹介:日本大学生物資源科学部食品ビジネス学科の皆さん
     ※Highers☆という食に関する研究を行うサークルに所属する学生さんが中心となって料理を紹介します。
◇◆ふじさわごはん平成30年度品目予定◇◆ ※品目については、変更になる可能性があります。
4月 5月 6月 7月 8月 9月
タマネギ 春キャベツ きゅうり 枝豆 とうもろこし おくら
10月 11月 12月 1月 2月 3月
ナス ブロッコリー 人参 大根 ほうれん草 椎茸
fujisawagohan20181201ninjin
 
おくらとツナの焼きコロッケ
201609okura2   【動画】  https://youtu.be/x7kroVOlCec
○材料(4人分)
おくら  12本
じゃがいも  400g
玉ねぎ  1個
ツナ缶(ノンオイル)70g
塩胡椒  少々
薄力粉  大さじ2
水  大さじ2
パン粉  適量
サラダ油  適量


(藤沢産食材:おくら)
 
【作り方】
  1. おくらは塩(分量外)で板ずりしたらヘタを取り、5mmの輪切りにします。
  2. じゃがいもは皮をむき5mmの半月切りにしたら、ラップをして600Wで6分加熱し潰します。
  3. 玉ねぎはみじん切りにして、ラップをして600Wで2分加熱します。
  4. 1、2、3とツナを合わせて混ぜ、塩胡椒をします。
  5. 4、を8等分してコロッケの形に整えます。
  6. 5、に薄力粉と水を溶かしたものとパン粉をつけます。
  7. フライパンに約1cmのサラダ油を熱し、強火で6、を焼き、焼き色がついたら完成です。
【Point】
・おくらのネバネバは胃の粘膜を守ってくれるので、夏バテや疲労回復に効果があります。
・コロッケのタネにカレー粉を混ぜてもオススメです!
【 出 典】 日本大学生物資源科学部 食品ビジネス学科
タグ: 夏の旬野菜野菜おくら