安全・安心おいしい藤沢産を味わおう!

検索

キーワードを入力してください
検索・お問い合わせ
s5 logo1200
kyuntaberu

レシピ!

藤沢で生産している旬の野菜や、相模湾で捕れる新鮮な魚など、 地産の食材を使って旬のレシピを紹介しています。

レシピ!

藤沢で生産している旬の野菜や、相模湾で捕れる新鮮な魚など、 地産の食材を使って旬のレシピを紹介しています。
紹介するレシピは下記の番組や講座のレシピです
J:COM湘南で放送中の藤沢 「ふじさわごはん」、市民を対象に「地産地消講座」で作られたレシピ、藤沢産の食材を使用して「藤沢市食生活改善推進団体四ツ葉会」を講師に迎え調理実習した際のレシピです。
「ふじさわごはん」

J:COM湘南で毎日放送中
放送内容: 毎月旬の食材レシピ
放送時間: ①9:00~、②12:00~、③20:00~、④23:30~
料理紹介: 日本大学生物資源科学部食品ビジネス学科の皆さん

「収穫体験講座」

市内の農家さんの畑でその時期の旬の食材を畑で収穫し、市内の飲食店の料理人を講師に迎え、調理実習を行います。
(年4回開催)


「ふじ育」

藤沢産の食材を使用して「藤沢市食生活改善推進団体四ツ葉会」を講師に迎え調理実習を行います。
(年6回開催)
藤沢市食生活改善推進団体四ツ葉会HP 

今回の食材は「ふじさわごはん」から “大根“ です!   〔 次回は ほうれん草 です、乞うご期待! 〕
 
おくらとツナの焼きコロッケ
201609okura2   【動画】  https://youtu.be/x7kroVOlCec
○材料(4人分)
おくら  12本
じゃがいも  400g
玉ねぎ  1個
ツナ缶(ノンオイル)70g
塩胡椒  少々
薄力粉  大さじ2
水  大さじ2
パン粉  適量
サラダ油  適量


(藤沢産食材:おくら)
 
【作り方】
  1. おくらは塩(分量外)で板ずりしたらヘタを取り、5mmの輪切りにします。
  2. じゃがいもは皮をむき5mmの半月切りにしたら、ラップをして600Wで6分加熱し潰します。
  3. 玉ねぎはみじん切りにして、ラップをして600Wで2分加熱します。
  4. 1、2、3とツナを合わせて混ぜ、塩胡椒をします。
  5. 4、を8等分してコロッケの形に整えます。
  6. 5、に薄力粉と水を溶かしたものとパン粉をつけます。
  7. フライパンに約1cmのサラダ油を熱し、強火で6、を焼き、焼き色がついたら完成です。
【Point】
・おくらのネバネバは胃の粘膜を守ってくれるので、夏バテや疲労回復に効果があります。
・コロッケのタネにカレー粉を混ぜてもオススメです!
【 出 典】 日本大学生物資源科学部 食品ビジネス学科
タグ: 夏の旬野菜野菜おくら
このサイトは藤沢市およびNPO法人湘南ふじさわシニアネットが協働で運営しています。
oishiifujisawa.
お問合せ: icon mailto →こちらから |  サイトのご利用にあたって
Copyright 湘南ふじさわシニアネット 2012. All Rights Reserved.