noen-chokubaijo-ichiran-banner osakana-banner1 kudamonohitokuti banner shunyasaihitokutiーbanner facebook banner
 
お魚の一口知識
 ●お魚の一口知識  鯉 イワシ アジ  2017/5
5月です。鯉のぼりの季節、端午の節句に男の子の健康と出世を願って飾られ、鯉の滝登りなどと縁起のいい勢いのある鯉のぼりです。引地川などでも鯉がたくさんいます。今頃が産卵の時期らしく大型の鯉が浅瀬に集まり、バシャバシャと水音を立てながら水草に産卵している姿を眺めることができます。
海ではイワシやアジなどが揚がっています。青魚のアジやイワシは良質なたんぱく質が豊富な上、不飽和脂肪酸のEPAやDHAがたくさん含まれ中性脂肪を下げたり、血流を良いてからくしたり高血圧を改善し動脈硬化を予防するようです。

アジは年間を通しておいしくいただけますが、関東での旬は5月~7月ごろで今がまさに旬です。特に、相模湾内の根付きアジは脂がのり、体色が黄色味を帯びることから「金アジ」や「黄アジ」などとも呼ばれ、小ぶりですが脂が乗って甘み、旨みが強く、黒い大型のアジよりも食味があります。
自分で作るアジの干物もおいしいです。開丁寧に歯ブラシなどで血合を取り除きしっかり洗って塩と太陽だけでこんなにもおいしくなるのかと思います。

今の時期、漁港直売所ではアジをはじめイワシやはしりのカマスなどの魚が多く並んでいます。大型の魚は2~3日寝かせたほうが旨いなどと言われますが、アジ、イワシ、サバなどは鮮度が一番のごちそうです。
新鮮な魚やイカなどが目の前の海から揚ってきます。陽気も良くなりました。
海の波ものたりのたりとのんびりしている季節です。