お魚の一口知識
noen-chokubaijo-ichiran-banner osakana-banner1 kudamonohitokuti banner shunyasaihitokutiーbanner facebook banner
 
 ●お魚の一口知識  2018/4
P3113275先月の片瀬漁港のみなと春まつりは天気も良く大勢の人でにぎわっていました。直売所の魚も多くイワシやアジやカマスやイカの他ホウボウ、カサゴ、タイ等々魚種も量も沢山販売していました。

続きを読む...

 ●お魚の一口知識  2018/3
P2183171片瀬漁港の横、片瀬西浜からの富士もだんだんと霞がかかって見える季節になりだんだんと水がぬるみ始める3月です。早く暖かくなれと待ち遠しい思いです。

続きを読む...

 ●お魚の一口知識  2018/2
640P1213032今年は全国的にドカ雪など寒さのニュースが多い中で湘南は比較的穏やかな日が多いようです。それでも冷たい風が吹き寒さが身に染みる夜は鍋が恋しく、特に白身魚の鍋は〆の雑炊も出汁が効いて美味しいです。

続きを読む...

 ●お魚の一口知識  2018/1
640PA023248おせち料理やおめでたい席に用意されるマダイの平均寿命は25~30年。ハタ類は40~50年と言われていますので昭和生まれや平成初期生まれの魚も江の島沖には泳いでいることでしょう。

続きを読む...

 ●お魚の一口知識  2017/12
P6022042師走になり北風が身に染みます。熱々の鍋料理や揚げたてのカキフライの美味しい季節になりました。片瀬漁港から出ている遊漁船の対象魚も秋までのマグロ、カツオ、イナダなどにとって変わりマダイ、アマダイ、カワハギ、根魚等の看板に変わっていました。

続きを読む...

 ●お魚の一口知識  ヒラメ 2017/11
PA262758寒い時期に身が厚くなり上品な脂がのり、美味しくなる高級魚が江の島周辺で獲れています。片瀬漁港の直売所でも活き締めヒラメやイケスに生きたまま売られています。

続きを読む...

 ●お魚の一口知識  戻りカツオ 2017/10
P9202020 640相模湾は秋の「戻りカツオ」の季節です。南の海で生まれ、2年ほど過ごしたカツオは、冬頃から黒潮に乗って日本の太平洋岸を北上します。

続きを読む...

 ●お魚の一口知識  カマス  2017/9
残暑が続いていますが季節は秋、少しずつ涼しくなり秋分の日を過ぎると徐々に夜長の季節になってきます。旬のおいしい物をいただいて夏バテぎみの体調を整え仕事はもちろんスポーツや行楽の秋を楽しみたいものです。

続きを読む...

 ●お魚の一口知識  湘南はまぐり・ながらみ  2017/8
P3121226藤沢市漁業協同組合では、7月から「湘南はまぐり・ながらみ」の直売所を辻堂海浜公園近くにオープンしました。毎週火曜日、木曜日、土曜日、日曜日、10時~15時です。今年は「湘南はまぐり」が“かながわブランド”と“ふじさわ特産品”に認定され、肉厚で旨み豊か、幅7cm以上のハマグリだけが漁獲され、「湘南はまぐり」のブランドで出荷されています。
また、「湘南ながらみ」も今年“ふじさわ特産品”に認定されました。

続きを読む...

 ●お魚の一口知識  イサキ 湘南シラス  2017/7
パッとしない天気が続いています。梅雨は水不足の解消や作物の生育にも影響があり、雨量が少ないと果物や野菜が十分に育たずに値段が高かくなったりしますので一定量の雨は必要なようです。
魚はアナゴやタコやハモが梅雨の水を吸って旨くなると魚好きたちが良く言います。その筆頭が「梅雨イサキ」とも呼ばれるこの時期のイサキです。釣 りたてあがりたての濡れた黒目にお腹にたっぷりのタマゴやシラコの入った今の時期ならではのイサキは、この時期には食べておきたい魚です。

続きを読む...