農園・直売所
お魚の一口知識
noen-chokubaijo-ichiran-banner osakana-banner1 kudamonohitokuti banner shunyasaihitokutiーbanner facebook banner
 
 ●旬のお魚  2018/12
 アオリイカは相模湾ではシーズンを通して獲れる嬉しい食材です。希望すればその場で料理にあわせて捌いてもらえます。小ぶりだとハサミを使えば自分でもできます。いただき方は刺身・煮つけ・炒め物・天ぷら等いろんな調理法があるのが特長です。酒好きには一夜干しがお薦めです。

 このところのお魚はアオリイカ・マルイカ・メトイカ・アジ・メアジ・アオアジ・ウルメイワシ・マイワシ・ソーダ・サバ・カマス・イナダ・ホウボウ・ハナダイ・マダイ・サゴシ・カンパチ・タチウオ・サワラなどです。

 ●お魚の一口知識  2018/11
P6022042日曜日に漁港の直売所を覗くと結構混んでいました。地物が人気のようです。大型魚ではカンパチ、ワラサがあり、太ったソーダガツオ、アジ、サバ、イナダなどがトロ箱に氷漬けされていました。

続きを読む...

 ●お魚の一口知識  2018/10 サバ
P6022042 関西では大型台風が、北海道では地震がと大荒れの秋の始まりでしたが、一気に涼しくなり、コスモスが咲き、稲の刈入れ時になり食欲の秋になりました。
 最近はサバ缶ブームで売り場からサバ缶が消えるほどの勢いです。同時にサバそのものも注目され、特に脂がのる秋サバの季節になり、一年中がサバイヤーの感があります。

続きを読む...

 ●お魚の一口知識  2018/9 カツオ
P6022042 この夏は、台風が何回か近くを通り、お盆休みなどと重なり、地元の魚の水揚げが少ない夏でしたが、相模湾には、例年通りカツオ、キハダ、シイラなどの回遊魚が入ってきて遊漁船では、太ったカツオや30キロ台のキハダがヒットしています。

続きを読む...

 ●お魚の一口知識  2018/8 江の島カマス
P6022042 カマスは薄塩を振り、吊るした干し網に並べ、日陰で風通しの良い家の角で2時間ほど風に当て、表面が乾いたら半干し状態で取り込み夜まで冷蔵庫でねかせました。

続きを読む...

 ●お魚の一口知識  2018/7 イサキ
P6022042雨のあいまに天気予報を気にしながら相模湾のイサキ釣りに行ってきました。ポツポツと釣れ、白子やタマゴを抱き雨の水を飲んで旨くなるといわれるイサキを持ち帰りました。

続きを読む...

 ●お魚の一口知識  2018/6
P6022042梅雨の季節となりましたが、5月中旬には片瀬漁港において、江の島片瀬漁協と北海道の雄武漁協、旭川市、上川郡がコラボレーションしたお祭りがあり、北海道の物産や食べ物が出て賑わっていました。

続きを読む...

 ●お魚の一口知識  2018/5
P6022042 5月5日は「端午の節句」、江戸時代からの立身出世を願う男の子の節句です。 魚にも「出世魚」と呼ばれ、成長するにつれて名前が変わる縁起が良い魚がいます。

続きを読む...

 ●お魚の一口知識  2018/4
P3113275先月の片瀬漁港のみなと春まつりは天気も良く大勢の人でにぎわっていました。直売所の魚も多くイワシやアジやカマスやイカの他ホウボウ、カサゴ、タイ等々魚種も量も沢山販売していました。

続きを読む...

 ●お魚の一口知識  2018/3
P2183171片瀬漁港の横、片瀬西浜からの富士もだんだんと霞がかかって見える季節になりだんだんと水がぬるみ始める3月です。早く暖かくなれと待ち遠しい思いです。

続きを読む...