安全・安心おいしい藤沢産を味わおう!

検索

キーワードを入力してください
検索・お問い合わせ
s5 logo1200
メールマガジン

「おいしい藤沢産通信」(毎月1回配信)
藤沢市の農業・水産業に関する新着情報を月1回配信します。
kyunsiru

メールマガジン

「おいしい藤沢産通信」(毎月1回配信)
藤沢市の農業・水産業に関する新着情報を月1回配信します。
メールマガジン配信サービス
qr code【おいしい藤沢産通信】は、ケータイやパソコンで受信することができます。
arrow47_003 ご利用規約と登録方法 (QRコードを読み取って空メール送信でカンタン登録)
arrow47_003利用登録・変更トップページ
☆★☆ おいしい藤沢産通信 2019年1月 ☆★☆
 あけましておめでとうございます。
 旧年中は、「おいしい藤沢産通信」をご利用いただき誠にありがとうございました。
 さて、今年最初の野菜市が1月12日の午後2時から開催されます。皆さま、ぜひ藤沢産の新鮮でおいしい野菜をお買い求めください♪

☆★☆  おいしい藤沢産通信  ☆★☆
◇お知らせ
〇平成30年台風第24号による農業関係被害への支援対策(第2回要望調査)のご案内

○ふじさわ元気バザール~藤沢野菜市~のお知らせ
 日時:1月12日(土)午後2時~午後4時
 場所:藤沢駅北口サンパレット

○湘南朝市のお知らせ
  日時:毎週土曜日午前8時〜午後1時
  場所:湘南藤沢地方卸売市場

◇旬菜旬食レシピ
  旬の食材を使った簡単でおいしいレシピを公開中
   ⇒http://oishiifujisawa.jp/shunsai-shunshoku-recipe.html

◇市内直売所情報を配信する「農園WEB」随時更新中!
   ★新着情報詳しくはこちら!
   ⇒http://oishiifujisawa.jp/

〜旬の農産物〜
1月は、カブ・トマト・ネギ・ホウレンソウ・ダイコン・イチゴ・ミカン・シクラメンなど様々な農産物が旬を迎えます。ぜひ市内直売所に足を運んで、旬を満喫してください。
※農産物の有無については、気候、直売所により異なりますのでご了承ください。

〜旬の野菜〜
 11月から12月の上旬にかけて例年よりも気温が高く、野菜は全国的に潤沢な出回りとなりました。また気温が高かったため「鍋商材」の引き合いが弱く、相場も全般的に前年を大幅に下回る結果となってしまいました。
 しかし年末から寒い日が続いているので、鍋がおいしく感じるようになってきましたよね。鍋といえば欠かせないのが「ネギ」ではないでしょうか。今年のネギは生育がよく少し太めのものが多いので、鍋でよく煮込んでトロッとしたところを食べると最高ですよね。
 藤沢の冬のネギはいわゆる「泥ネギ」がメインとなりますが、泥ネギは店もちもよく、鍋以外もみそ汁や焼きネギなど様々な用途に使えるので、ちょっと余計に買っておいても困ることがない万能野菜です。この時期はネギのない食卓なんて考えられません。
 今年は野菜の相場がよくなるよう、みんなで買い支えてほしいです。極端な高値は望みませんが、次の作も安心して生産できる価格で買い支えてください。野菜が安いなと感じたら、いつもより多めに買って漬物にしたり、乾燥野菜にしたりして、いっぱい食べてほしいです。
 新鮮でおいしい野菜を食べたい方は、1月12日(土)の午後2時から、藤沢駅北口のサンパレットでお待ちしてます。新年最初の「ふじさわ元気バザール藤沢野菜市」今年も農業後継者・新規就農者の皆さんがおいしい野菜を販売します。

〜旬のくだもの〜
 1月のくだものは「いちご」です。
12月初旬まで天候がよかったため、例年よりもいちごの出回りが多く、早い時期から値ごろ感のある相場になり、スーパーの店頭にも並びはじめました。クリスマスのケーキ需要では、昨年より相場の上がり始めは遅かったものの、昨年同様クリスマス前には1パック1,300円という高値をつけました。
 毎年、各産地から新品種が登場していますが、今シーズン新たに登場したのが、佐賀県の「いちごさん」です。もともと佐賀県のいちご生産者は丁寧な仕事をすることで、市場でも評価されているのですが、これまでの「さがほのか」はいい品種ではあるものの、いまいちメジャーになりきれない状態でした。
 この新品種「いちごさん」は佐賀県が20年ぶりに世に出す品種で、約1万5000もの試験株から7年の開発期間をかけ開発したものです。見た目も味もいいいちごができて、元佐賀県いちご担当セリ人としてはうれしいかぎりです。
 さて、他県のいちごばかり褒めてる場合ではありません。藤沢にも素晴らしいいちごを生産する農家がいるんです。さすがに神奈川県オリジナル品種とまではいきませんが「とちおとめ」や「紅ほっぺ」を佐賀県同様白いマルチシートで土を覆い、丁寧に作りあげた藤沢産のおいしいいちごが、たぶん1月12日の元気バザールに並ぶと思います。
 天候次第では色づかないこともありますが、いちごファンの皆さんご期待ください。

■□■ 湘南江の島 片瀬漁港へようこそ ■□■
◇お魚ナマ情報
 今の江の島沖は、美味しい冬のお魚の宝庫です。タチウオ・カワハギ・イシダイ・ウマズラ・アオリイカ・マルイカ・アジは魚種量が豊富です。なかでもこの季節、ホウボウは見逃せません。

~旬のお魚~
 竹麦魚、ホウボウと読みます。秋から春にかけての魚で旬は冬です。カサゴ目ホウボウ科の海水魚で沿岸の海底にすみ、頭部が大きく体は朱紅色、胸びれが大きいのが特徴です。
 白身で締まった肉質を持ち淡白な味のため、どんな料理にも向きます。活きの良いものは薄作り、昆布じめにするほか、ちり鍋、魚すき、ブイヤベースがお薦め、みそ椀は絶品です。

○片瀬漁港では毎日が直売です!
   鮮魚・活魚とも旬で新鮮なお魚をお得に買えます。

 このところのお魚はメトイカ・スルメイカ・マルイカ・アオリイカ・イトヒキアジ・メアジ・カマス・サバ・サゴシ・カワハギ・マダイ・マトウダイ・ホウボウ・タチウオ・ヤガラ・スズキ・ダツ・ジンタなどです。

「活魚」は、カワハギ・クロダイ・イシダイ・マダイ・スズキ・イシガキダイ・ホウボウ・ヒラメなど日によっていろいろです。

  天候・漁の状況等によって臨時休業する場合や他の市場で揚がった魚の場合もあります。そのほか不定期なお休みもあります。

  *お魚料理の苦手な方は捌いてもらえます!
  *販売時間は午前9時~12時まで、売り切れ次第終了です。毎週土曜日はお休みです。
  *海況によって出船できない場合もあります。「直売」のぼりが販売の目印です。
  *車でお越しの場合は漁港駐車場をご利用ください。
  今日のお魚や営業日程は、江の島片瀬漁港協同組合ブログへ⇒ http://ekgyokumi.blog95.fc2.com/
  *初売りは1月4日(金)です。
   *1月の朝市は6日(日)に予定しています。

 ○藤沢市漁業協同組合では「湘南はまぐり・ながらみ」の直売を行っています。

  *直売は毎週、火・木・土・日の10時~15時の予定ですが、変更される場合がありますのでブログをご確認ください。
  海況によって、漁に出られない場合がございます。
  *車でお越しの場合は、お近くの有料駐車場をご利用ください。
  *藤沢市漁業協同組合ブログ⇒ http://jfxfujisawa.blog.fc2.com/
    *1月、2月は朝市の開催はありません。

  藤沢市漁業協同組合
  住 所:藤沢市辻堂東海岸4-3-21
  連絡先:0466-36-8220

【編集】NPO法人湘南ふじさわシニアネット
【発行】神奈川県藤沢市農業水産課〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1-1 電話 0466-50-3532(直通)

このサイトは藤沢市およびNPO法人湘南ふじさわシニアネットが協働で運営しています。
oishiifujisawa.
お問合せ: icon mailto →こちらから |  サイトのご利用にあたって
Copyright 湘南ふじさわシニアネット 2012. All Rights Reserved.