安全・安心おいしい藤沢産を味わおう!

検索

キーワードを入力してください
検索・お問い合わせ
s5 logo1200
メールマガジン

「おいしい藤沢産通信」(毎月1回配信)
藤沢市の農業・水産業に関する新着情報を月1回配信します。
kyunsiru

メールマガジン

「おいしい藤沢産通信」(毎月1回配信)
藤沢市の農業・水産業に関する新着情報を月1回配信します。
メールマガジン配信サービス
qr code【おいしい藤沢産通信】は、ケータイやパソコンで受信することができます。
arrow47_003 ご利用規約と登録方法 (QRコードを読み取って空メール送信でカンタン登録)
arrow47_003利用登録・変更トップページ
★☆ おいしい藤沢産通信 2019年3月 ☆★
 だんだんと暖かくなり、花粉症がつらい季節になってきましたね。 さて、3月は地産地消イベントが盛りだくさんです。市内各地でイベントを開催しますので、皆さまぜひ足をお運びください。
☆★☆  おいしい藤沢産通信  ☆★☆
◇お知らせ
〇春の訪れ*菜の花*
〇地産地消講座~生産流通現場学習体験~
〇みなと春まつり2019
〇藤沢のワカメ

〇ふじさわ元気バザール~藤沢野菜市~のお知らせ
 日時:3月9日(土)午後2時~午後4時
 場所:藤沢駅北口サンパレット

〇みなと春まつり~藤沢産まるごといただきます~のお知らせ
 日時:3月10日(日)午前10時~午後3時
 場所:片瀬漁港

〇藤沢野菜の即売会のお知らせ
 日時:3月16日(土)、17日(日)午前10時~売り切れ次第終了
 場所:藤沢駅コンコース

〇湘南朝市のお知らせ
 日時:毎週土曜日午前8時~午後1時
 場所:湘南藤沢地方卸売市場
◇旬菜旬食レシピ
旬の食材を使った簡単でおいしいレシピを公開中
   ⇒作るページへ
◇市内直売所情報を配信する「直売所」随時更新中!
〜旬の野菜〜
 3月の野菜は「トマト」です。先月もトマトでしたが、しばらく「トマト押し」で行こうと思ってます。決してネタ切れになったわけではなく、どうしてもトマトをPRしたいんです。
 さて、ここ数年トマトの相場が低迷していることは先月も書きましたが、最近発表された統計データを見て驚いてしまいました。
 平成31年1月の東京都中央卸売市場のトマトの入荷量は5,770t、キロ単価は314円でした。前年と比較すると、入荷量が101%、単価が79%です。1%入荷が増えただけで、単価は21%も下がっているのです。
 このままいったらどうなるのかと思いましたが、2月に入って主力の熊本の出荷がピークを過ぎて、東京都中央卸売市場の入荷量も前年を下回ってきているようです。
 ただ、熊本のトマトは3月中旬から春トマトのピークに入ることから、トマトを生産している各県、各産地は売り場確保のため積極的な試食宣伝を行っているところです。
 藤沢のトマトも例年より半月ほど早く選果場をオープンさせ、県内を中心に市場出荷していますが、スタートから単価安に悩まされています。
 今年の藤沢のトマトは皮が薄くて、例年よりも味がいいと思うので、消費者の皆さんに食べていただく機会を作り、なんとかこの相場の低迷から抜け出したいと思います。
 そんなわけで、今月はイベント目白押し。3月9日は藤沢駅北口サンパレットで「ふじさわ元気バザール 藤沢野菜市」、10日は片瀬漁港で「みなと春まつり~藤沢産をまるごといただきます~」、16日、17日は藤沢駅コンコースで藤沢産野菜の即売会。
 同じく16日には地産地消講座で「トマトを収穫してトマトプリンを作ろう」と、どのイベントも藤沢産のトマトを猛プッシュしてますので、トマトファンの皆様お待ちしております。
〜旬のくだもの〜
 3月のくだものは「イチゴ」です。このコーナー3か月連続でイチゴですが、こちらはネタ切れです(笑)。先月は「横浜ストロベリーフェスティバル」のことを書きましたが、行ってみると大盛況でどのブースも長蛇の列、結局何も買うことができませんでした。
 それだけイチゴ好きな人が大勢いるってことなんですよね。
 さて、先日開催された「ふじさわ元気バザールIN湘南台」で、ようやく藤沢産のイチゴをイベントで販売していただくことができました。私が試食したのは「藤沢産とちおとめ」だったのですが、糖度が高く、酸味とのバランスも抜群で本当においしいイチゴでした。
 今、イチゴは品種がたくさんあって「どの品種が一番おいしいの?」と聞かれることもありますが、時期によってその品種の特性がでるので、産地の天候や気温によって「今一番おいしい品種」は変わってくるんですが、シーズンを通した平均点でいうと「とちおとめ」が一番だと思います。
 気温が高くなってきたので、イチゴの出荷量も増えてきました。価格も値ごろ感がでてきたので、今月はたくさんイチゴを食べたいです。
■□■ 湘南江の島 片瀬漁港へようこそ ■□■
◇旬のお魚
 これからの江の島は春の訪れと共にマダイをはじめタイ類が旬を迎えます。マダイは桜の咲き始める3月から6月頃に浅瀬へと産卵にやってくるのでサクラダイとも呼ばれています。
 そして水揚げも多くなることから春はマダイの季節ともいわれます。またハナダイ・へダイ・イシダイなどタイは魚種も量も豊富になります。
~お魚料理~
 マダイは目の上が青く体色が金赤色のものが新鮮な証拠です。捨てるところがなく、上品な味わいを生かす為に下ごしらえさえすれば、あとは自由自在に調理できます。
タイといえば刺身ですが、やや小振りのものや、中ダイなどは皮をつけたまま皮霜造りに、また塩焼きも絶品です。他にもポワレ、フライ、ムニエル、鍋物など料理を選ばない万能魚と言えそうです。
〇片瀬漁港では毎日が直売です!
鮮魚・活魚とも旬で新鮮なお魚をお得に買えます。

 このところのお魚はマダイ・ハナダイ・マイワシ小・カタクチイワシ・カタボシイワシ小・カワハギ・アオアジ・アジ・ヤリイカ・マルイカ・スミイカ・サバ・サゴシ・タチウオなどです。

「活魚」はホウボウ・カワハギ・マダイ・イシダイ・スズキ・メイタカレイ・ヒラメ・タコなどです。


 *天候・漁の状況等によって臨時休業する場合や他の市場で揚がった魚の場合もあります。そのほか不定期なお休みもあります。
 *お魚料理の苦手な方は捌いてもらえます!
 *販売時間は午前9時~12時まで、売り切れ次第終了です。毎週土曜日はお休みです。
 *海況によって出船できない場合もあります。「直売」のぼりが販売の目印です。
 *車でお越しの場合は漁港駐車場をご利用ください。
  今日のお魚や営業日程は、江の島片瀬漁港協同組合ブログへ⇒ http://ekgyokumi.blog95.fc2.com/
 *3月の朝市は3日(日)の予定です。
〇藤沢市漁業協同組合では「湘南はまぐり・ながらみ」の直売を行っています。
 *直売は毎週、火・木・土・日の10時~15時の予定ですが、変更される場合がありますのでブログをご確認ください。
 *海況によって、漁に出られない場合がございます。
 *車でお越しの場合は、お近くの有料駐車場をご利用ください。
 *藤沢市漁業協同組合ブログ⇒ http://jfxfujisawa.blog.fc2.com/
 *3月の朝市は2日(土)、3日(日)9時30分からの予定です。売り切れ次第終了です。

【編集】NPO法人湘南ふじさわシニアネット
【発行】神奈川県藤沢市農業水産課〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1-1 電話 0466-25-1111(代表)
このサイトは藤沢市およびNPO法人湘南ふじさわシニアネットが協働で運営しています。
oishiifujisawa.
お問合せ: icon mailto →こちらから |  サイトのご利用にあたって
Copyright 湘南ふじさわシニアネット 2012. All Rights Reserved.