おいしい藤沢産|えのぽ
sakana top

 藤沢の海では、刺網漁業・船びき網漁業・定置網漁業・地引網漁業・養殖漁業などの様々な漁業が行われています。これらの漁業は、陸からの比較的近い範囲の海で行われる「沿岸漁業」という漁業で、捕れる魚介類のほとんどは相模湾を回遊してくる「回遊魚」となっています。
 藤沢市には、「江の島片瀬漁業協同組合」と「藤沢市漁業協同組合」の2つの漁業協同組合がり、「片瀬漁港」が漁業活動の拠点となっています。

~藤沢産の代表的な魚介類~

 1.湘南しらす(ふじさわ特産品
しらすは漁獲してからすぐに氷でキッチリ鮮度管理して、生産者自らが浜に戻ってすぐ、加工・直売するので鮮度抜群です。また、釜茹での際は、塩以外の添加物は一切使用していないので、しらす本来の味わいに定評があり、お子さまからお年寄りまで、安心してお召し上がりいただけます。
 2.湘南はまぐり(ふじさわ特産品)
   藤沢の海は、江の島に続く浅瀬により良質な粒の細かい砂が溜まるため、はまぐりの生息に適しています。漁場が近いため漁獲して水揚げされるまでの時間が短く、活きたまま出荷・販売されるので鮮度抜群です。ずっしりと大振りで旨味があるため、焼きはまぐりやお吸い物で風味豊かな味をご堪能ください。
 3.江の島カマス(プライドフィッシュ認定品)
  カマスは一年を通して漁獲されますが、秋には大振りで脂がのったアカカマスが漁獲されます。水揚げされてからキッチリ鮮度管理して出荷・販売されるので、鮮度の足が速い魚ではありますが、料理店などでは刺身や炙りで提供されています。一般的には、塩焼き、天ぷらやフライなどで美味しくいただけます。