野菜
藤沢産を知る
藤沢産の主な農水産物・畜産物です。名前をクリックして画面下方にスクロールしてください。
かぶ
 かぶ 
 
  640kabu l
神奈川県のカブは主に藤沢市・茅ケ崎市で栽培され、藤沢産は1月から4月ごろに出荷されます。農薬の散布回数を減らしても病害虫の被害を少なくさせるため、ネットで覆った栽培などを検討されています。大小いろいろなカブでも、切って漬ける場合は切る厚みをそろえれば問題なく利用できます。不ぞろいのカブも上手に利用しましょう。
海が近く温暖な気候を生かして、良質なカブを生産しています。冬でも瑞々しく葉がきれいな小かぶです。
販売時期:9-3月
販売場所:JAさがみ直売所、農家直売、スーパー
大根
 大根 
 
   daikon640
春は栽培がとても難しい作型ですが、暖かい気候を生かして高品質の大根を生産しています。葉付で出荷され、最も美味しいシーズンとも言われます。 秋は堆肥を多く使い、ストレス無く育った大根は辛味の少ない素直な味が楽しめます。食味良く肌のきれいな大根です。
主な品種:青首大根
販売時期:春(3-4月)/ 秋(10-12月)
販売場所:JAさがみ直売所、農家直売、スーパー
→ 大根の記事はこちら
キャベツ
 キャベツ 
 
   3kyabetu1
藤沢の名産品です。六会、御所見地区を中心に作付け面積が広く、生産量も多い野菜です。春キャベツ、秋キャベツ、冬キャベツと採れる時期により味わい方も変わります。
販売時期:春(4-6月) 秋冬(11-12月)
販売場所:JAさがみ直売所、農家直売、スーパー
→ キャベツの記事はこちら
きゅうり
 きゅうり 
 
   640kyuri
トマトと並んで生産量の多い品目です。市内の生産のピークは2月から6月です。施設栽培がメインですが、夏場の露地栽培も行われています。様々な作型で周年出荷されています。
販売時期:通年
販売場所:JAさがみ直売所、農家直売、スーパー
小松菜
 小松菜 
 
   500fujisawa d
季節に合わせて色々な品種を栽培しています。春夏はシャキッとした食感を、秋冬は寒さに当たったコクのある味をお楽しみください。葉物は特に鮮度が大切です。藤沢の小松菜は消費地に近く、新鮮な内に店頭に並びます。
販売時期:通年
販売場所:JAさがみ直売所、農家直売、スーパー
とうもろこし
 とうもろこし 
 
   6tomorokoshi500
フルーティな甘みを最大限味わっていただけるよう、朝採出荷でその日のうちに小売店に並ぶよう工夫されています。鮮度が命の作物ですので、採りたてを味わうことができるのは、産地と消費地が近い藤沢市ならではです。
主な品種:ゴールドラッシュ
販売時期:6-7月
販売場所:JAさがみ直売所、農家直売、スーパー
→ とうもろこしの記事はこちら
枝豆
 枝豆 
 
   7edamame600
枝豆の収穫適期は短く、品種毎に違っています。藤沢の枝豆は一番の食べ頃を見極め、丁寧に収穫されています。湯あがり娘やおつな姫など、香り高い品種の作付けも増えています。
主な品種:湯あがり娘・おつな姫
販売時期:6-7月
販売場所:JAさがみ直売所、農家直売、スーパー
→ 枝豆の記事はこちら
トマト
 トマト 
 
   tomato640
冬春トマトが国の指定産地になっているなど、藤沢の名産品といえる野菜です。市内の生産のピークは3月から6月です。ハウスを使用する施設栽培がメインです。冬春トマトは県内でもトップの生産量を誇っています。最近では、ミニトマトを中心にカラフルな品種が栽培され、直売向けの生産も盛んです。
主な品種:桃太郎・麗容・ろくさんまる・みそら
販売場所:JAさがみ直売所、農家直売、スーパー
ナス
 ナス 
 
  9nasu500
露地栽培のナスは風に弱く、防風ネットで丁寧に保護しています。また果実の隅々まで日光が当たるように枝の管理を徹底し、非常に色がよく高品質なナスです。
主な品種:千両二号
販売場所:JAさがみ直売所、農家直売、スーパー
ネギ
 ネギ 
 
  500fujisawa d
有機物に富んだ畑を選んで栽培し、真っ白になるまで何度も丁寧に土寄せします。藤沢のネギは品質が高く、主に泥付きの荷姿で出荷されます。
販売時期:12月
販売場所:JAさがみ直売所、農家直売、スーパー
→ ネギの記事はこちら
ブロッコリー
 ブロッコリー 
 
  11burokkori
美味しいブロッコリーを作る為には適度な冷気が必要です。しかし寒すぎると傷んでしまいます。藤沢は栽培にとても適した気候で、美味しく青々としたブロッコリーが生産されています。消費地に近いので鮮度も抜群です。
販売時期:11-1月
販売場所:JAさがみ直売所、農家直売、スーパー
ほうれん草
 ほうれん草 
 
  12horenso tonnneru500
最も適した時期に露地栽培されたほうれん草の食味を味わっていただけます。鮮度も抜群です。
販売時期:8-10月 / 1-3月
販売場所:JAさがみ直売所、農家直売、スーパー
→ ほうれん草の記事はこちら
レタス
 レタス 
 
  64013retasu
レタスは鮮度が落ちやすく、輸送中に痛みやすい野菜です。採れたてのみずみずしいものを味わっていただくため、地元のものを食べていただくのがおすすめ。3月から5月に出荷される春レタスは、「トンネル」と呼ばれる資材を使用した栽培方法で、味も抜群です。
販売時期:春(3-5月) / 秋(10-12月)
販売場所:JAさがみ直売所、農家直売、スーパー
 米 
 
  14komeharumi640
藤沢の水稲生産の特徴は、販売農家の多くが減農薬等に努めるエコファーマー認定を得ており、安心安全だけでなく、環境にも配慮した農業に取り組んでいます。
また、「はるみ」は2016年産、2017年産、2年連続で日本穀物検定協会(穀検)による「米の食味ランキング」にて最高評価「特A」の評価を受けています。
主な品種:キヌヒカリ・コシヒカリ・さとじまん・はるみ
販売時期:10月-12月  ※新米に限る,その他の米は通年販売
販売場所:JAさがみ直売所、農家直売、スーパー
大豆
 大豆 
 
  15daizu640
藤沢で栽培されている大豆の品種は「津久井在来大豆」といい、粒の大きさと甘さが特徴で、神奈川県の特産農林水産物や加工品をPRするための「かながわブランド」に認定されています。
加工品も様々で、豆腐は甘さの強い津久井在来大豆の濃厚な味をそのまま楽しめます。納豆はソフトな食感で豆のおいしさが実感でき、甘さを生かしたきな粉、打ち豆なども人気です。
主な品種:津久井在来大豆
販売時期:通年
販売場所:JAさがみ直売所
小麦
 小麦 
 
  komugi500
市内では、遊休農地などを解消しながら、小麦・大豆を栽培している農業者団体「さがみ地粉の会」と「葛原地粉を作る会」の2つの団体があります。収穫した小麦は、市内小学校給食のパンにも使用されております。また、「地粉うどん」としてわいわい市等で販売もされています。
主な品種:ゆめちから・あやひかり・さとのそら・ユメシホウ
販売時期:通年(小麦粉、うどん等)
販売場所:JAさがみ直売所
 小麦 
 
  komugi500
市内では、遊休農地などを解消しながら、小麦・大豆を栽培している農業者団体「さがみ地粉の会」と「葛原地粉を作る会」の2つの団体があります。収穫した小麦は、市内小学校給食のパンにも使用されております。また、「地粉うどん」としてわいわい市等で販売もされています。
主な品種:ゆめちから・あやひかり・さとのそら・ユメシホウ
販売時期:通年(小麦粉、うどん等)
販売場所:JAさがみ直売所
このサイトは藤沢市およびNPO法人湘南ふじさわシニアネットが協働で運営しています。
oishiifujisawa.
お問合せ: icon mailto →こちらから |  サイトのご利用にあたって
Copyright 湘南ふじさわシニアネット 2012. All Rights Reserved.