果物
藤沢産を知る
藤沢産の主な農水産物・畜産物です。名前をクリックして画面下方にスクロールしてください。
 柿 
 
  16kaki1
藤沢では、柿の王様とも言われている早生品種「太秋」や、柿の王道「富有」など、甘くておいしい柿が生産されています。もちろん生食が一番おいしい食べ方ですが、サラダなどにしてもおいしい秋の味覚です。
主な品種:太秋・次郎・富有
販売時期:10月-11月
販売場所:JAさがみ直売所、農家直売
 梨 
 
  17nasi1
藤沢には約40戸の梨農家がおり、様々な品種を生産しています。その中で最も生産が多いのが、皆様にもおなじみの「幸水」です。果物は秋の味覚というイメージが強いですが、藤沢の梨は夏から秋まで長い期間お楽しみいただけます。
主な品種:筑水・幸水・豊水・あきづき
販売時期:7月下旬-9月
販売場所:JAさがみ直売所、農家直売
ぶどう
 ぶどう 
 
  budou
藤沢の果物代表といえば、ぶどうの「藤稔」です。藤沢で作られた品種で、市内農家が最も力を入れている品種です。藤沢のぶどうは贈答用に用いられることが多く、市内の方だけではなく、市外の方にも喜ばれています。直売所に並ぶ果物は週毎に変わり、様々な品種を楽しむことができます。
主な品種:藤稔・竜宝・シャインマスカット
販売時期:8月-9月
販売場所:JAさがみ直売所、農家直売
りんご
 りんご 
 
  19ringo
りんごというと、北の地域のイメージが強いですが、市内でも赤く実ったおいしいりんごがそろっています。
主な品種:早生ふじ・ふじ・つがる
販売時期:8月中旬-11月上旬
販売場所:農家直売

 

カブ(蕪)
 
  640kabu l
神奈川県のカブは主に藤沢市・茅ケ崎市で栽培され、藤沢産は1月から4月ごろに出荷され農薬の散布回数を減らしても病害虫の被害を少なくさせるため、ネットで覆った栽培などを検討されています。大小いろいろなカブが収穫されたときでも、切って漬ける場合は切る厚みをそろえれば問題なく利用できます。不ぞろいのカブも上手に利用しましょう。
このサイトは藤沢市およびNPO法人湘南ふじさわシニアネットが協働で運営しています。
oishiifujisawa.
お問合せ: icon mailto →こちらから |  サイトのご利用にあたって
Copyright 湘南ふじさわシニアネット 2012. All Rights Reserved.