おいしい藤沢産|えのぽ

 

藤沢産の栗で、栗ご飯!

秋の味覚が美味しい季節になってきました。わいわい市で売っていた「ぽろたん」を使った栗ごはん、ホクホクで甘くて美味しかったです。見かけたら、ぜひ買ってみてください♪*2018/09/03

●9月のおいしい藤沢産メルマガから抜粋
~旬のくだもの~
 9月のくだものは「栗」です。
まだまだ暑い日が続いていますが少し秋めいてくると「栗ご飯」が食べたくなりますね。ただ、栗の皮をむく作業は力もいるし、包丁で手を切りそうになるし大変ですよね。そんな栗ですが、藤沢でも結構見かけるなあと思う方もいるのではないでしょうか。8月下旬になると青いイガに覆われた果実が木に実っているのを見かけるようになります。今年はすでに木から落ちている果実もありますね。

 私たちが食べている栗は大きく分けて2つ、実が大きくて風味はいいが、甘みが少なく渋皮がはがれにくいのが難点の「ニホングリ」と、天津甘栗でおなじみの、甘みが強く渋皮がむきやすいが果実の小さい「チュウゴクグリ」があります。
 藤沢で生産されているのは、もちろん「ニホングリ」で、品種は「銀寄」「丹沢」「筑波」といったところが中心と思われます。比較的新しい品種としては、ニホングリの大きさと風味を持ち、チュウゴクグリの特徴である渋皮のむきやすさをあわせ持った「ぽろたん」も生産されています。

 ぽろたんは生産量が少ないのでめったにお目にかかることはありませんが、直売所等で見かけたら是非買ってみてください。

 

180903kuri2
180903kuri1