おいしい藤沢産|えのぽ

shukktaiken2107 1 title1shukktaiken2107 1 title2

7月28日、亀井野地区の生産者の方にご協力をいただき、
トウモロコシ収穫体験をさせていただきました。


今回は大人と子ども計16名が参加しました。
「皮むきはしたことがあるけど、収穫ははじめて」というお子さんもいて
畑に入る前からわくわくです。

shukktaiken2107 1 img1トウモロコシの畑に到着すると、
まず驚くのはトウモロコシの背の高さです。
2メートル以上はあるので、目の前にすると迫力があります。


shukktaiken2107 1 img2生産者の方から、収穫の方法を教えていただきました。
大きなトウモロコシの株ですが、収穫できるのは1株につき1本のみ。
下の方に付いている実は、大きくならないので出荷されません。


shukktaiken2107 1 img3葉っぱが目に入らないように気をつけながら畑の中を進んでいきます。
ジャングルの中を探検しているような気分になります。

shukktaiken2107 1 img4大人の方も一緒に収穫を楽しみました。
実際に収穫をしてみると、なかには動物や虫に食われていたりするものもあり、
農業の大変さを知ることもできました。


shukktaiken2107 1 img5
収穫をしたトウモロコシは新鮮そのもので、
つやつやと輝いていました。

収穫の後は、ピザ作りです。
ピザに使用する小麦粉も「藤沢産」です。
しかも、今年の6月に収穫をされたばかりの小麦を使用しました。


shukktaiken2107 1 img6お子さんにとって初めてのピザ作りという方も多く、
先生のお話を真剣に聞いていました。


shukktaiken2107 1 img7はじめは粉が手についてしまい、苦労していましたが
だんだんとまとまってきます。


shukktaiken2107 1 img8発酵をさせたら少し大きくなりました。


shukktaiken2107 1 img9思い思いの形に成形しました。


shukktaiken2107 1 img10トッピング用のトウモロコシは、そのまま食べても美味しい!


shukktaiken2107 1 img11トウモロコシをたっぷりトッピングします。


shukktaiken2107 1 img12焼き上がりが待ちきれません。


shukktaiken2107 1 img13 焼き上がりを待つ間、糖度計でトウモロコシの糖度を調べました。
トウモロコシの上の方、真ん中、下の方のどこが甘いでしょう?
というクイズの答え合わせをします。


shukktaiken2107 1 img14気になる結果は、「上の方」でした。
事前に調べていた情報だと、「下の方」だと予想していたので、
予想と異なる結果となりました。
※収穫の時期などによっても変わってくると考えられます。


何度か計ったところ、糖度は15~17度あることが分かり、
一般的なメロンを超える甘さがあることが分かりました。

shukktaiken2107 1 img15

お待ちかねの焼き上がり!
とても美味しくできました。

今回も楽しく美味しく地産地消を学ぶことが出来ました。

藤沢では主に6月から7月中旬にわたってトウモロコシを出荷されています。
今シーズンはほぼ終了となりましたが、
鮮度が命のトウモロコシですので、
是非地元で作られたものを味わっていただけたらと思います。

rsuisinlogo118