おいしい藤沢産|えのぽ
shonanhamaguri title
 

*湘南はまぐりは、H29,1,25「かながわブランド」に認定されました!

shonanhamaguriposter

 はまぐりは、きれいな海で粒が細かい良質な砂がないと育たないため、神奈川県で安定した漁があるのは藤沢だけです。藤沢の海は、江の島につづく砂州により良質な砂が溜まり、河川から栄養塩が供給され、ハマグリの餌となるプランクトンも豊富な豊かな海です。
 kaiketabikiami漁場は藤沢の浜の目の前。貝桁びき網漁でとって快適に活かし、生きの良い状態で朝市等で直売しています。
 藤沢のきれいな海と浜が育んだ、「湘南はまぐり」は、ずっしりと大振りで旨味たっぷり!
 焼きはまぐりやお吸い物で、極上な旨味をご賞味下さい。


★湘南はまぐり直売所と味わえるお店

hamaguriten table
 

★直売イベント情報は、「藤沢市漁協ブログ」でご確認下さい
 http://jfxfujisawa.blog.fc2.com/ 検索「藤沢市漁協ブログ」「湘南はまぐり」

お手軽&簡単!湘南はまぐりレシピ!

○下拵え~湘南はまぐりの焼き蛤
 湘南はまぐりは、藤沢地先の貝桁びき網漁で漁獲し、朝市では、一日砂抜きしたものを直売しておりますので、基本的に塩抜きは不要です。はまぐりの蓋を開けるには、皿にのせて電子レンジで2分加熱します。蓋が開いたら、貝の中の水分(活きている貝は海水を含み塩気が強いため)は捨てて、身が付いてない貝の片面をはずして、酒やめんつゆを適量足して、オーブンかグリルで焼きましょう。
 七輪やガスコンロなら網焼きで、貝が開いたら貝の中の水分を捨て、上蓋に付いた身の貝柱を切って、めんつゆ等を足して、汁が沸騰するまで焼きます。
○砂抜方法 ;活はまぐりは一日砂抜きしてあります。更に砂抜きする場合は、3%濃度の食塩水(水1Lに塩大さじ3)をボールに入れ、ざる等で底から浮かせて活はまぐりを入れ半日活かします。(暑い時期は冷蔵庫内で)
○保存方法 ;活はまぐりはジップロック等で密封して、冷凍保存できます。冷凍保存した物を解凍すると、自然と蓋が開くので、調理の際に使いやすいです!
○湘南はまぐりの酒蒸し
 ガスコンロでもIHでも簡単!鍋やフライパンに蛤をのせ、酒を1cmほどはって、蓋をしてはまぐりの蓋が開くまでは強火で、蓋が開いたら弱火で蒸します。
○湘南はまぐりのお吸物
 鍋に、はまぐりの数(お椀の数)の適量の水を入れて火にかけます。はまぐりを入れ、蓋が開いたら弱火にして、針生姜を加えて、塩と醤油を少々加えて味を調えます。お椀によそい、三つ葉と針生姜を加えて完成。
○湘南はまぐりの炊込みご飯
 お吸物の要領ではまぐりを茹でて、身を取り出します。茹で汁は冷まして、めんつゆか醤油少々を加えます。米の量と茹で汁を合わせ、はまぐりの身と千切り生姜を加えて、炊込みます。炊き上がったら、柚子や三つ葉をのせて完成。

 
hamagurigohan1 hamagurigohan2