おいしい藤沢産|えのぽ

おいしい藤沢産通信 2017年4月

☆★☆ おいしい藤沢産通信 2017年4月 ☆★☆
みなさん、こんにちは。
桜も開花し、春らしい季節となってまいりました。
今回新たにFacebookページができました!
Facebookでは、市内農園の情報や、旬の食材情報などをお届けします!
ぜひみなさんフォローをお願いいたします♪

☆★☆  おいしい藤沢産通信  ☆★☆
◇お知らせ
○地産地消を盛り上げる小学校5年生の挑戦
○藤沢市で生産されるキュウリが旬を迎えます。
○藤沢市の特産品トマトが旬を迎えます。
○藤沢市で生産されるレタスが旬を迎えます。
○湘南朝市のお知らせ
 日時:毎週土曜日午前8時~午後1時
 場所:湘南藤沢地方卸売市場
 ※4月は小松菜のレシピを紹介中!

◇おいしい藤沢産トップページはこちらから!  ⇒ http://oishiifujisawa.jp/

◇旬菜旬食レシピ
 旬の食材を使った簡単でおいしいレシピを公開中  ⇒ http://oishiifujisawa.jp/shunsai-shunshoku-recipe.html

◇市内直売所情報を配信する「農園WEB+」随時更新中!
   ★新着情報詳しくはこちら!
  ⇒ http://oishiifujisawa.jp/

~旬の農産物~
4月は春キャベツ・春キュウリ・トマト・ブロッコリー・ホウレンソウ・レタス・ダイコン・イチゴ・スイートピーなど様々な農産物が旬を迎えます。
ぜひ市内直売所に足を運んで、旬を満喫してください。
※農産物の有無については、気候、直売所により異なりますのでご了承ください。

■□■ 湘南江の島 片瀬漁港へようこそ ■□■
◇お魚ナマ情報
☆日によって揚がる魚は海まかせです、定置網で揚がった魚が販売されています。
カタクチイワシ・イワシ・アジ・アオアジ・コノシロ・サバ・タチウオ・サワラ・サゴシ・ワラサ・マダイ・カサゴなどです。

☆「活魚」は、奥の生簀を覗いてください。

活魚は、カワハギ・ホウボウ・ヒラメ・伊勢エビ・イシダイ・スズキ・マダイ・サザエ・カサゴなど日によっていろいろです。

○お魚の一口知識
4月は入学や進学、そして新社会人などの新しい門出の季節、また桜の花が咲き日本の暦では特別な息吹を感じる時期です。
この時期のお祝いの席にはメデタイという語呂合わせから、定番になっているタイ。赤い色や味なども縁起がいい場面にぴったりの魚です。
タイは水がぬるんでくると産卵のために浅場にやってきます。その卵を産む前の脂ののったタイを季節に合わせて桜ダイと呼び珍重しています。
自然の海の中での魚の習性に合わせた「旬」は養殖物では味わえない天然の恵みです。刺身、塩焼き、タイ飯、タイ茶漬け、潮汁、カブト煮など捨てるところがありません。価値ある新しいスタートに花を添える、地元で しかできない贅沢なお祝いになります。

三月半ばに片瀬漁港の「みなと春まつり」がありました。だんだんと春の魚が増え、直売所ではタイやヒラメ、イワシ、アジ、カマスなど江の島沖で獲れた新鮮な魚がたくさん出ていました。子供たちには水槽を置いてワラサやサメ、カワハギなどをつかんでいました。まつりでは、鵠沼海岸で獲れる大きな湘南ハマグリもありました。 湘南シラスは3月11日から解禁になりました。全く姿が見えない日や大漁の日などまだ漁にバラツキがあるようですがだんだん安定してくるでしょう。

自分で魚料理となると尾頭付きの魚は面倒です。お店ではマナ板の前に立つのを板前、横にいるのが脇板と呼ばれ、煮物担当までを板前と呼ぶのだそうです。調理場で焼いたり揚げたりしている人たちは板前とは呼ばない ようで厳しいヒエラルキーですが、自分で料理すれば立派な板さん。旨い料理を想像すれば包丁を研ぐのも楽しくなります。以前料理屋さんで魚料理は99%が仕入れ次第と聞いたことがあります。面倒な下処理は漁港の直 売所で捌いてくれます。目の前の海で獲れる新鮮な魚を楽しく料理して春満喫です。

◇知っ得情報
 ○片瀬漁港では毎日が直売です!
  鮮魚・活魚とも旬で新鮮なお魚をお得に買えます。
*お魚料理の苦手な方は捌いてもらえます!
  *販売時間は午前9時~売り切れ次第終了です。毎週土曜日はお休みです。
  *海況によって出船できない場合もあります。「直売」のぼりが販売の目印です。
  *車でお越しの場合は漁港駐車場をご利用ください。

 ★朝市・直売お出かけ前にご確認下さい!
      今月の朝市は4月2日(日)の予定です。
  今日のお魚や営業日程は   ⇒  http://ekgyokumi.blog95.fc2.com/