おいしい藤沢産|えのぽ

wakegi title

市内で生産されるワケギ が旬を迎えます。

 

2月7日にさがみ農協主催藤沢地区露地野菜立毛共進会ワケギの部が開催されました。市内にあるワケギの畑を巡回し、生育・収量・品質・管理・病害虫の項目について確認を行いました。

ワケギは漢字では「分葱」と書き、ネギとタマネギの雑種を指します。


 

wakegi1
 
wakegi2
ネギに比べて細く、根の部分が少し膨らんでいるのが特徴です。似た名前のワケネギとは別物です。

味はネギ特有の辛みが少なく、甘みがあるので、そのものの風味を生かした食べ方がオススメです。
生のまま食したり、ぬたにしたり、卵でとじて食べると美味です。

昨年は黒腐れ病の発生などで、栽培に苦労が見られましたが、今年はどの畑も順調に生育をしていました。
立春後に流通が始まる春の野菜で、立毛の巡回を行った2月7日はちょうど出荷が始まった頃でした。

 

流通は他の野菜に比べ多くなく、生産者の数も多くありません。
お買い物の際には、貴重な藤沢産ワケギを探してみてください♪

rsuisinlogo118